スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「秋水を顕彰する会」の役員になってしまいました(汗)

 以下はFacebookで書いた記事を、「あ、こっちにも一応報告しちょった方がえいね」と思い、ほぼ丸まんまコピーした代物です。

 (ですから、Facebook友録している方は「何を今更」と思われるかも知れませんが)

【それでは引用開始】

 昨日は朝5時半に起きて米なすの収穫、9時に選果場に出荷してお休み。

 何故なら13時半から「幸徳秋水を顕彰する会」総会が市の公民館であったからです。

 議事は北澤会長のあいさつや去年の経過・会計報告、今年度の活動方針と予算・・・といった、まぁどこの会でも同じ・・・だったのですが、ただ一つ、今年は役員に変化がありました。

何と「委員 『紅星 龍水』(※Facebookでは実名)」。


...READ MORE
スポンサーサイト

幸徳秋水氏の「無政府主義」への誤解

先週日曜(8日)の午後、「幸徳秋水を顕彰する会」のメンバーで作る「秋水研究会」がありました。

紅星はその会に出たり出なかったりしているのですが、勉強会のあと懇親会をやると聞き、半ば酒に釣られて今回参加しました。

今回の勉強会のテキストは「秋水氏の、獄中からの三弁護人宛の陳弁書」「中村文雄氏『大逆事件の全体像』」および「坂本清馬氏の再審請求のたたかい」の3つでした。

3資料とも紅星にとっては実に面白い資料でして、今回3回に分けてそれぞれその資料を紹介させてもらおうと思います。

最初は「秋水氏の、獄中からの三弁護人宛の陳弁書」。秋水さんの「無政府主義」「直接行動論」というと、右派の人は言うまでもなく、我がJCPの少なくない党員にも眉をひそめる方々が少なくないように思います(現にウチの両親がそうでした)。

しかしこの「陳弁書」を読むと、如何に秋水さんの思想が曲解されて喧伝されているかが良く分かりまして、秋水さんに成り代わり、不肖紅星がその思想の実際を以下に示し、誤解の払拭の一助になればと期待する次第でございます。


...READ MORE

第一回大逆事件サミット、土佐中村で開催 (^O^)/

今年は時の桂内閣によって、「天皇暗殺を計画した」との「大逆罪」で幸徳秋水氏ほか12人が死刑、12人が無期懲役、2人が有期刑に処せられてから100年になります。

また、幸徳秋水氏の生誕140周年にも当たる事から、四万十市(旧中村市)では田中全市長が実行委員長となって、「刑死百年祭」「大逆事件シンポジウム」など多彩な催しが行われています。

その一環で、さる24日(土)に、それまで各地で大逆事件犠牲者の顕彰活動を行ってきた団体や、秋水氏にゆかりのある人を顕彰する団体の方々が、ここ四万十市に初めて一同に会し、「大逆事件サミット」を立ち上げました。

不肖紅星も「幸徳秋水を顕彰する会」のヒラ会員として、『ゲバラTシャツ』ならぬ、自作の『秋水Tシャツ』(Ver.2)を着て末席に連ならせて頂きました。

秋水サミットの様子by高知新聞より

【写真】約100人が犠牲者の名誉回復や顕彰活動の今後を考えた大逆事件サミット(四万十市立中央公民館)by高知新聞webより


...READ MORE

ポスターを 貼ってほしい・・・♪(幸徳秋水刑死百年墓前祭)

♪世界中の 街角に ポスターを貼ってほしい・・・♪

去る24日、とある墓の前に集った250人の人達の『献歌』が響き渡りました。

笠木透と雑花塾の皆さんによる『献歌』


...READ MORE

平民新聞第4号の撃石火紹介(01/25のツイートまとめ)

40010akaboshi

一昨日呟いたように、昨日24日は幸徳秋水さんの没後百年墓前祭がありまして、私紅星も昼の墓前祭から交流会、懇親会、更には二次会まで参加させてもらい、各地の大逆事件研究家の方々と楽しく交流させて頂きました。
01-25 23:16

交流会では、各地で大逆事件の犠牲者の名誉回復に取り組まれている方々の活動交流に混じって、去年10月の四万十川ウルトラマラソンにオリジナルの秋水Tシャツを着て走った事、ブログやツイッターで秋水さんの著作紹介してる事を、くだんのTシャツ着ながら報告したところ大好評でした。
01-25 23:28

あと、昨日の墓前祭にはJCPの志位委員長からもメッセージ寄せられていました。前夜祭と墓前祭の様子は色々と書きたい事あるので週末にブログ http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/ で紹介させて頂くとして、今日も撃石火の紹介を。
01-25 23:37

《大運動あるのみ》車夫業を失うて窮す、獨り車夫の窮するのみならず、天下の労働者皆な窮す、労働者の皆な窮するは、人類の最大多数の窮せる也、この時姑息の慈善何をか為さん、唯だ抜本塞源の大運動あるのみ、社会主義の実行あるのみ。
01-25 23:50

《養老院に非ず》社会主義者は育児院に非ず、養老院に非ず、授産場に非ず、今のいわゆる慈善家に非ず、社会主義者は今の失業者救済の方法を有せず、これを有せざるが故に、ますます社会主義の急要を感ず。
01-25 23:50

《勢力を作れ》区々たる恩恵に甘んずるなかれ、多数を以て団結せよ、団結を以て勢力を作れ、勢力一たび成らば、社会は汝の有とならん。
01-25 23:51

《何の失業ぞ》社会主義は社会の富と土地とを以て、労働者の有と為さんと欲す、富と土地と既に労働者の有に帰せば、何の失業がこれ有らん、何の窮困かこれ有らん。
01-25 23:53

《人間の正札》今の人間の価値は、人物の如何によりて定められずして、所有物の如何によりて定めらる、怪しまず、指頭のダイヤモンド、腰間の金鎖の光陸離(=きらめき)たるを、彼ら唯だ正札をブラ下げて歩くのみ、但しこの正札懸値あり。
01-25 23:54

《猶ほ且つ然り》正札にもまた懸値あるを笑うことなかれ、物を売る必ず景物なかるべからず、客を曳く必ず福引なかるべからず、安売せざるべからず、割戻しせざるべからざるの世なり、社会の木鐸と称する新聞紙すらもなお且つ然り。
01-25 23:55

《勧業債券》賭場を開きて、テラを取るは、世はこれを罪悪と為す、勧業債券を興えて、テラを取るは、人はこれを勉強と名づく、吾人は近時勉強なる商人の多きに驚く。(週刊「平民新聞」4号、明治36年12月6日)
01-25 23:57



【続きに紅星訳載せています】


...READ MORE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。