“昭和の日”に思うこと、あれこれ

 今日29日は、いわゆる“昭和の日”で、世間一般は休日だったけど、紅星は出勤して月末の雑務処理やメーデーのプラカードづくりをした。


...READ MORE
スポンサーサイト

田中・新四万十市長万歳!!!

 紅星の住みゆう四万十市で今日26日、市長選挙の投票が行われ、日本共産党・社会民主党・民主党が推薦し、広範な市民が支持した

田中全さん

田中全さん

が、現職を破って、見事新市長になりました!!

バンザ~イ!!!x3 
+:。(ノ^∇^)ノ(ノ^∇^)ノ(ノ^∇^)ノ゚.+:。


...READ MORE

4月19日は・・・

 『しんぶん赤旗』日曜版(4/19)によると、

『飼育の日』

だったそうな。

 なので、ちょうどウチの土佐錦魚(トサキン)も産卵・ふ化したことだから、この機会にウチの同居魚を紹介しようかと思います。


...READ MORE

冷静な論調が光る、高知新聞社説~北朝鮮『ロケット』発射問題をめぐって~

今日は、ほとんどの新聞が1面で『北朝鮮 6ヵ国協議離脱を表明』を報じていた(と思う。全部の新聞読んだ訳ではないから)。

 ニュースの重大さからすれば当然のことだし、改めて北朝鮮のチンピラぶりにあきれ果てるというか、こんなのが『社会主義国』を名乗っていることに怒りが湧いてくる。

(いっそ『朝鮮民主主義人民抑圧専制国』と改名し、『我が国は国家社会主義国である』と宣言してもらいたいものだ)

 と同時に、そのようなチンピラ北朝鮮も北朝鮮だが、それを報道する日本のマスコミもちょっと興奮しすぎではあるまいか?と、職場で購読している毎日新聞の社説を読んで感じたことだった。

 社説:北朝鮮声明 ひるまず確かな対応を(毎日新聞)

 『毎日』紙の、この問題を巡るボルテージの高さはいったいどうしたことだろうと思うのと対照的に、我が高知県の地方紙・高知新聞は、大新聞のエキサイトぶりと一線を画した冷静な報道が目を引く。


...READ MORE

反貧困カルテット『YAMA』が動く!~その1~

 今回は、今、紅星が勝手に
反貧困カルテット『YAMA』
と呼んで注目している、4人の『反貧困』活動家について書いてみたいと思います。

 この『YAMA』という呼び名、それぞれの『苗字』の頭文字を並べたら偶然こうなったのですが、“反貧困”という『山』を動かす活動をされている4人にふさわしい名ではあるまいか!?と思っている次第。

 当初は一回の記事で4人分書こうと思っていましたが、ざまに長い記事になりそうだったので、4回シリーズで行こうと思いますのでよろしく。


...READ MORE