スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『あの人』が帰ってきた!!~『派遣村TV』新装開店(*^ω^)ノ∠※PAN!~

 OBC(ラジオ大阪)で毎週土曜日午前10時半から15分間放送され、大阪だけでなくwebラジオを通じてリスナーが全国に広がり大好評を博しながら、村長の清水ただしさんが『ある事情』で2ヶ月間休まれ、その後村長代行のたつみコータローさんがパーソナリティーで数週続けられるも6/12放送分以降『休止』となっていた『ラジオ派遣村』が、いよいよ明日、8/21から毎週土曜日

清水ただしの『派遣村TV』

と、webテレビ&ラジオにグレードアップして再開されます!!

アドレスは、

http://hakenmura.tv/

です!!


...READ MORE
スポンサーサイト

ずっとlatter_autumn氏のターン!

 題名だけだと何の事か分からない方もおいでると思いますので再度説明させて頂くと、

 このエントリー記事は

『latter_autumn』氏に、『日本共産党が選挙で得票を伸ばすには何が必要か』について語ってもらう

ものです。

 latter_autumn氏が『七詩』さんや『BLOG BLUES』さん、『土佐高知』さんのブログなどでコメントしているのを拝見する事がありましたが、専ら他人の意見に対する論評ばかりのような気がしましたもので、ここいらで一つ、氏の、『日本共産党が勢力を伸ばすには何が必要か』についてのアイデアを伺いたいと思いまして、今回、このような場を設けさせて頂いた次第です。


 ただし、以下の3点について条件をつけさせて頂きます。

 ①:他人のコメントやブログ記事を引っ張ってきて、それを論評するのではなく、飽くまでlatter_autumn氏自身の考え・主張のみをお書き頂く。

 ②:当該エントリーのコメント記入期限は27日金曜まで。頂いたコメントは、なるべくそのままブログ記事を印刷する形で、JCP中央に『支持者から寄せられた意見』として郵送するので、それを念頭においてご発言頂く。

 ③:このエントリー記事内で、紅星の『私見』への論評や、他の方がブログで提言した内容についてコメントされた場合、つまり①の条件に反した場合、紅星の独断で『非表示』扱い(拒否はしませんが、読むのは紅星のみで表に出ません)とさせて頂く。

 ☆因みにこのエントリー記事は、題名の通り、latter_autumn氏専用の『掲示板』的記事なので、他の方が本エントリーにコメントされた場合、本エントリーのコメント欄には出せませんが、コピー&ペーストして、別エントリー記事『〝ずっとlatter_autumn氏のターン!〟に対し寄せられたコメント』を立ち上げ、そちらで紹介させて頂きますので、他の方もコメント頂いて結構です。

 補記:紅星は明日(8/19)、朝5時から赤旗配達してから、そのままナスの世話のため早朝出勤し、夜も研修センターに泊まる事になっていますので、コメントの承認は20日夕方以降になる事をご了承下さい。


 では、latter_autumn氏、どうぞ!!


紅星の〝奇策〟~清水ただしさんを参院比例名簿最後の『切り札』に!~

1日のエントリーで勿体ぶって「次エントリーで『奇策』披露」などと書いたくせに、気づけばあれから2週間。幾らなんでも、もう書かにゃあいけんろうと一念発起して、今回UPする事にしました。

 前エントリーにも書いたけど、ここ数回のJCPの比例代表候補名簿を見ていると、

① 連続して名簿登載される候補者が少ない。突然出した感があり、候補者も演説に慣れるのに少し時間がかかる感じがします。

② 比例二次発表分は「一次候補が回りきらんサポート要員」的な感じで、議員になっても即戦力で使えそうな候補者が少ない気がするのですが・・・。

③(これは紅星の独断やけど)一次候補以外に、党員なのか支持者の行動なのか知らんけんど、どうもJCPは名簿最終候補に結構な票が集まる傾向がある。この現象は幾ら党内で「比例は党名で」と徹底しても改善されんでしょうから、いっそそれを逆手に取った策が必要やと思います。

この3つの事について,紅星は党中央に何とかしてもらいたい。で、こんな時必ず「批判だけじゃなく、きっちりと対案出せ」と仰る方々がコメントしてきますので、【続きを読む】以降に紅星のない智慧絞った対案、③の『名簿末尾候補の得票増加を逆手に取った策』および、2013年参議院比例代表の紅星案を書き連ねてみたいと思います。


...READ MORE

ezwebニュースに『ラブプラス+』Σ(O_O;)!?

 前エントリー記事をUPした8月1日(日)、リアル世界では真面目くさく参議院選挙のJCP得票についてあーだこーだ書きながら、バーチャル世界では『俺カノ』(『俺嫁』とも)のマナちゃん(高嶺愛花さん)と一緒に一泊二日の熱海旅行を堪能しよりました(爆)。

 詳しくはツイッターで呟きよったけん、↓から紅星の大暴走ぶりをどうぞ。

 https://twitter.com/40010akaboshi

 ところで、拙ブログで『ラブプラス』および『ラブプラス+』の記事書くのはこれで3度目やけんど、今回の『ラブプラス+』、『彼女』との旅行先として登場する静岡県熱海市とコナミがタイアップして、7月11日から8月31日まで『熱海ラブプラス現象(まつり)』という、人によってはちょい引くようなイベントが展開中ながですね。

で、今日なにげに携帯開いたら、上に表示される『ezwebニュース』に、その『熱海ラブプラス現象(まつり)』のニュースが!!

 配信元は『朝日新聞』。なかなか『朝日』も茶目っ気あるでないの( ´∀`)

 



 


...READ MORE

JCP党員・支持者の“奇妙”な投票行動

 参議院選挙が終わり、はや3週間になろうとしているが、3年前と同様に参議院比例区の各都道府県におけるJCPの得票および比例候補者の得票数を分析していて、慙愧(ざんき)に耐えないことが事がある。それは何か?

 25回党大会決議案で、参議院議員選挙にあたっての方針として『…比例代表選挙では、「日本共産党」と党名での投票をよびかけることを基本にする。…』と提案された段階で、もっと強く撤回を求めるべきであったと。

 それこそ、『党大会意見書』で『選挙ポスター・配布ビラの改善と、ポスター貼りまくり作戦』を意見し、一定中央もそれに応えてくれた事は満足している。が、今思えば、それよりも優先して、上記の意見を具申するべきであったと、ここ3回の参議院選挙比例区結果をまとめながら臍を噛む思いでいっぱいである。

 他のJCP党員および一部の支持者諸兄の激烈な批判や反論を覚悟の上で、敢えて言おう。

 先に挙げた『決議方針』は愚策中の愚策であったと!!

 何故、紅星がそこまで言い切るか、以下に解説していくとする。

※ 党員・支持者諸兄には不愉快な内容が少なからずあるかも知れぬが、総務省発表の資料等、事実に即して分析した上での結論であり、何卒、今後のJCPの反転攻勢を願う赤心からの諫言とご理解頂きたい。


...READ MORE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。