今日は3連発! その③:朝起きたら・・・

 憲法記念日記念(何ちゅう日本語よ)の3連発、トリを務めるのは当ブログ初登場・・・と言っても実はプロフィールや3月3日の記事で画像デビューは結構早かった、ウチの土佐錦魚について。

 本当は今日か明日の記事に『色変わりしています☆』という記事を載せようかとしていたのですが・・・今朝起きたら何やら水槽でパチャ×2と騒がしいので『何事ぞ?』と見たら、2匹寄り添ったままグルグルと水槽(といっても実は100円ショップのボウルの大きいの)を泳ぎまくっている。『ひょっとして・・・』とふちをよく見ると、クリーム色の丸い粒が点々・・・産卵していたんですね。

 まぁ、一匹は追星出まくりだし、もう一匹は最近お腹が前に増してふくよかになったとは思ってましたが、二匹とも明け二歳だし、だいいち、尾っぽの先まで入れても7・8センチだからまさかねぇ・・・とタカくくってました。最近の子は早熟なんでしょうか(ちょい下品?)。

 さて、そんな事よりもう一度カレ・カノをよく見ると、カレシの猛アタックぶりにカノジョがややお疲れ気味で元気がない。「こりゃちょっとヤバイんでないかい!?」と考え、母体優先策を採る事に。
 昔、学生時代に水産増殖実習でニシキゴイの人工授精した時の記憶を頼りに、まずメスのお腹を軽く持ち指で押してやると・・・出るわ出るわ、気味悪い位に。ホントこの小さい体にようこんなに入っていたもんだという状態。続いてオスの腹を軽くさすってやって精子を採取、薄めたものを卵にかけてやって一丁あがり。

 二匹を別々の水槽で養生させ、卵を空いている他の水槽に収容してたら昼になってしまったので、大慌てで最初の予定の藤祭り・公家行列見物へGO。正直、見物しながらも「カノジョ(前述のメスの事)、元気になったろうか?」と心配でしたが、帰ってみると全くの杞憂とばかりにスイスイ泳いでおり、夕方には餌をねだるまでに回復したので、まずはめでたしといったところですか。
 この二匹の土佐錦魚は、去年の秋に高知市のお店で買った個体で、東京の有名ブリーダー・Tさんが高知の会においでたときに分けてくれた魚とのことで、紅星の虎の子といっていい錦魚なのです。

 採れた卵は、時間が経つにつれて白濁するものも目立ってきたので孵化はあんまり期待せんでおこうかとも思っていますが、もし孵化したら嬉しいなと、特に予定のないこのGWのお楽しみになりそうです。

 以上、5月3日の3連弾企画でした!
DSC08545-0.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/10-36163599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)