『北朝鮮は現実的驚異』???

 今回は、くだらないけど一瞬吹き出してしまった事をひとつ。

 今日の夕方5時ごろ、調べものがあって職場のパソコンでインターネットに接続したら、最初に出る画面に設定してあるMSNニュースに

『???』

な題の記事が。

画像 2675a


分かりやすく拡大してみると、
画像 2674a

『北朝鮮は現実的驚異』ってナニ???

と、一瞬、何のことか分からんかったけど、開いてみたらこんな記事でした。

「北朝鮮軍は実体的脅威」と明記へ 韓国国防白書 
2008.8.28 15:57

このニュースのトピックス:韓国
 【ソウル=水沼啓子】韓国国防省は28日、12月に刊行する「2008国防白書」に、北朝鮮軍は実体的な脅威と明記する見通しであることを明らかにした。韓国の聯合ニュースが伝えた。

 同省は「精鋭化された先進強軍に向けた180日」と題する参考資料の中で、「北朝鮮をどのように表現しようと、北朝鮮の実体と軍の対応態勢は変わりない。国防白書には北朝鮮軍が現実的で実体的な脅威であることを明確に表現する予定」だと明らかにした。

 北朝鮮軍を「主敵」と明記するかについては「表現上の問題にすぎず、現実的な脅威の認識や対北態勢とは別の問題だとし、「主敵」という言葉は使わないことを示唆した。


 ・・・開いてみたら、何て事はない、『脅威』を『驚異』と誤植しただけの話だったんですけど。

 でも、変人の紅星は、そこから『北朝鮮の現実的な驚異』について、あれこれ妄想してしまった訳です。

 (どんな妄想していたかは秘密☆)

 新聞ではたまに誤植とか見かけますが、ネット記事で誤植に出会ったのは初めてだったんで(あっても大抵いつのまにか訂正されていたりするでしょうし)、まぁ、たまにはこんなくだらない話もいいかとも思って、今回記事にして見た次第です。

※家帰ってからもう一度開いてみたら、『驚異』の部分、訂正されていました・・・面白かったのに(笑)

 

 




 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

誤変換


いつぞやの「自立支援法」のときに、
「応益負担に『意義あり』」と書いた人がいっぱいいました。
主催者の集会看板ができあがったのにも「意義あり!」となっていて、前日に井上吉郎氏が手書きで直したとか…。

【2008/09/01 21:33】URL | ×第二迷信 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/118-0536d350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

派遣労働者を組織すると、500万票の組織票が出来上がります。

組合員 : 約670万人。日本労働組合総連合会(にほんろうどうくみあいそうれんごうかい、英語: Japanese Trade Union Confederation, \"JTUC\")は、日本の労働組... 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ【2008/08/30 04:50】