スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JCP(日本共産党)が伸びないのは・・・?

 昨日の夕方、MINSHOの会員さん回りの帰り路、車を運転しながら今度の総選挙の事をあれこれ考えていると、ふと、『JCPへの支持がなかなか広がらないのは、政策的なものより、実はJCPがあまり重要視していない、別の事に原因があるんじゃないかなぁ』という考えが頭に浮かんできました。今回はその事について書いてみようかと。

 なお、あらかじめ言っておきますが、ここでは政策的なもの以外の事についての考えなので、政策面での論争を吹っかけてこられてもお答えできませんので悪しからずご了承の程を。


したっけ、本題に。


まず欠点の指摘から始まるから?

 例えばある人が「今度の総選挙では××党に入れようと思いゆう」と言った場合、なぜそう考えたのか聞くことから始めずに、即座に「でも、××党は消費税導入の時に賛成したんぜ!?」とか、「でも、××党は派遣法が決まった時に賛成したんぜ!?」と、その人の支持政党の過去の問題点を指摘し、相手に二の句をつなげさせずに「それに比べて共産党は・・・」とJCPの宣伝に入りがち。

 しかし、とある本によると、人というものは、自分の発言に対していきなり「でも・・・」や「しかし・・・」とやられると、その瞬間聞く耳を持たなくなる事が多いといいます。よく「初対面の人とは3S(政治・宗教・スポーツ)の話題は避けるべし」というのは、この3つの事象は、自分の支持政党・帰依している宗教・ひいきのスポーツチームへの批判が、自分に対する批判へと同化して受け止められやすいからだとも言われますよね。

 うちらJCPの側からすれば単に相手の知らない事実を伝えようとしているだけのつもりが、相手からすれば「こいつ俺に喧嘩売ってんのか!」となってしまうのではないでしょうか?

 さらに、これは自分に対しての戒めでもあるんですが、そのつもりがなくても「こんな事も知らんのか。しょうがない、俺が教えてやろう」という「上から目線」と誤解して捉えられてしまう事もあります。これは会員さんと政治談議している時に、時折指摘されてその都度「しまった!」と感じている事です。

 相手が自分と違う政党支持の場合でも、まず「なぜ××党がいいと思うの?」と、その根っこにあるその人の政治に対する考えや問題意識を教えてもらった上で、こっちの主張も聞いてもらう事が大事かなって最近感じています。

 よく党中央は「対話を強めよう」「政治を語ろう」って言いますけど、本当の『対話』って「まず相手の話を聴く」事なのでは?そう考えると『対話』ってすごい時間がかかるもんだし、まぁそう考えたら、選挙期間中の電話での支持拡大は『対話』ではないのかも知れん。

(顔も合わせた事ない人にイキナリ政治の話して、なおかつ支持してもらおうって言うんだから。ただ、誤解しないで欲しいのは、電話の支持拡大が駄目って言っている訳ではないのです。むしろ、JCPの事知らない人に知ってもらう、数少ない手段の一つとして必要かなとは思っています。それでも・・・)

 でも、本当に相手の話を聴いて、こっち(JCP)の話も聞いてもらって、それで相手が「でも、やっぱり××党に入れようと思う」という事になっても、「でもしかし」で始まる「言葉のケンカ」よりも友好的に終われるだろうし、こっちの意見も心の片隅に残ってくれて、いつか芽吹く時があるかも知れないなと感じています。

 こう考えられるようになったのも、MINSHOの事務局やるようになってからかな?


②自分の主張を長々とまくし立てるから?

 これはTVを見ていてちょくちょく「まずいなぁ・・・」と感じている事です。

 特にNHKの「日曜討論」とか選挙の報道特番でたまに志位さんがやっちゃっているやつですが・・・。党内の会議や街頭宣伝の時と同じ感じで、他党との時間割りなんか無視するように、「まず第一に・・・」とやっちゃうアレ。アレが始まった途端「ああ、また共産党の自己主張か・・・」という気分にさせてしまうように思います。特にJCPに好意的でない人には、よりマイナス評価を強める一因になっているのではないかと。

 これは紅星の私見ですが、日本人って、長々と自己主張する人にあまり好意を持たないような気がするのです。政党の討論なんだから意見の対立もあるし、限られた時間で自党の主張もしなきゃならないのは当然。でも、さっき①でもちょっと書きましたが、周りの論戦の流れに乗らず、浮いちゃっている感じがする事が、党員の紅星でさえたまにすごく気になります。

 志位さんほど頭の切れる人なら、論戦の流れに乗りつつ、相手の挑発もさらりとかわしながら、むしろその勢いを利用して自分の技を繰り出す、例えるなら柔道や合気道のような論戦ができると思うんですが・・・。一昨日いきなり引退宣言したタコ泉鈍一郎元総理が、何であんなひどい構造改革やっておきながらも人気があるのか考えた時、これができる人物だった事と、『ワンフレーズポリテクス』という『短さ』と『分かりやすさ』(言ってる事はよく考えたらトンデモナイ事なんだけど)があったと紅星は見ています(異論はあるでしょうが)。

 「短い言葉で分かりやすく」といって思い出すのは、紅星も若い頃身を置いていたMINSEI同盟の「3分間スピーチ」。3分間で近況とか自分の考えとかを皆に話すやつだったんですが、紅星はこれがすごいヘタで、つい長々と話してヒンシュクを買っていました。もっとも、面白い話をする人には、他の人から「それってどんな事?」とか質問が入って、なかなか3分で話をまとめられた人はいませんでしたが。

 でも、この「3分間スピーチ」ってのは、自分の主張を分かりやすく、簡潔にまとめる非常にいいトレーニング法だと思う。志位さんはじめ、国会議員さん、地方議員さん、そしてうちら党員も、このトレーニングやってみたらどうかなぁと思ってます。


③会話なのに、新聞に書いてあるような言葉遣いをするから?

 「共産党って難しい事を言うからあまり好きじゃない」と、MINSHOの会員さんから言われて、さらに話聴かせてもらったら出た意見がコレ。言われて、ああ、なるほどねと妙に納得してしまいましたが。

 紅星もコレはしょっちゅうやらかしてしまうのであまり偉そうな事言えんのですが、JCPの党員がそれ以外の人と話をする時、赤旗の記事の文章(文語体)を、口語体の世界である会話で使ってしまうと、何の事かチンプンカンプンになってしまう事になるような気がするのです。

 普段から赤旗の文章を見慣れているとあまり気づきませんが、赤旗の文章って、他の新聞や雑誌と違う独特の言い回しや単語ってあるんですよね。そんなのをそのまんま会話に使ったら、また難しい事を・・・ってなって当たり前ですね。

 それに、同じ話し言葉でも、『6中総』(←これも一般の人からしたら難解)での志位さんの幹部会報告で使われた言葉をそのまんま一般の人に話したら、人によっては「うわぁ、また難しい事言いよる」と引かれるのでは・・・。

 『幹部会報告』ですから、聴いている人は当然JCPの幹部。そう言う言葉が日常頻繁に交わされる世界に身を置いている人達なのです。その人達の『言葉』を、政治に余り関心のない人に使ったらアレルギー反応起こしても不思議はないように紅星は感じるのですが。

 常々紅星は思うのですけど、『○中総幹部会報告』はそのまんま赤旗に載せるんじゃなくって、 『一般語』に『翻訳』して載せるか、日曜版みたいにダイジェストで分かりやすく解説したものを載せて、『幹部会報告』原文はあくまでも『部内資料』として赤旗には載せず、別にして党員や、希望する読者に届けた方がいいと思うのです。付き合いで取ってくれている人に、あの文章は強烈過ぎて敬遠されてしまい、赤旗が読まれなくなって、ついには「取るの止めるわ」って事になっているのでは、と紅星は勝手に考えてるのですが・・・。

 うちら一般の党員が『○中総』の文章を使って一般の人と話をする時は、そんな事に気をつけて、一回内容を反芻して、分かってもらえるような言い方をしなけりゃいけんなぁと感じているところですが、どんなもんでしょうか?


 以上、・・・って、うわぁ、「長々と自己主張するのってどうよ」と自分で言っておきながらベラベラと書いちゃった^^;ゴメンナサイ、反省してます(泣)。

 正直言って、こう長々と書いてきた事って、JCPの事っていうより、紅星が常日頃やらかしてヒンシュク買っている事って言った方が当たりなんですよねぇ・・・。実のところ、自分への戒めも込めて書いてきたのです。でも、JCPのいわゆる『活動家』とか『専従』とかって呼ばれる人にもいるんじゃないかなぁ、とも思ったりして・・・(ああああっ、石を投げないで下さいッッ)。

 でも、こういったJCP的には些細な事が、実はすごく大事なのではないでしょうか?

 今回の記事アップしたら、全国の議員さんや専従さんや党員の方から怒涛のお叱りやご批判が寄せられるんじゃないかなってビクビクしていますが・・・そんなご批判を含めてご意見お待ちしてます

 追記:今さっきJCP関係のブログめぐりしたら、昨日(26日)、『7中総』があったみたいですね(知らんかった)・・・別に狙った訳じゃないけど、なんちゅうタイミングw
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

よく言った 危ないぞ


 自分もよく感じるのだが、周りによくいる。ずばり指摘したがる人、あなたは間違っているので自分のほうが正しいといわんばかり。指導指導と何かと凄む古株。幹部の責任ばかり追及して自分は何もしない人。
 中国に対する見方が180度ちがってシンパシーを感じているのでは。当時では夢のような変革の波を感じたのだろう。それと相まってどうやら人民を指導対象と思っている。若い党員が頑張ると自分達の若いころはこんなもんじゃなかったと否定的意見を長々と話す。
 対話については強力な方針転換が必要なのだろう。

【2008/09/27 06:17】URL | 東部戦線 #njqubW3Q[ 編集]


ご意見に賛成!!!よくぞ言いました。われこそ、正義とばかりまくし立てて、相手を引かせてしまう。まずいよねぇ。
「ひるんではいけない」とか、「頑張らねば!」とか、ヤケに力む。仲間内でさえちょっとでも、疑義を示すと、途端にくってかかってくると言うか、切り捨てるというか。

「こうあるべき」「そうすべき」だけが優先して、客観的に分析しない。
 相手の話を引き出して、その上で時間をかけて話して共感を求める・・・というのが時間はかかるけれど本当の対話とおもうのだが・・・・。
 日常の人間的なふれあいを大切にしないで、選挙の時だけ声かけをする。まずいよなぁ・・・と自戒しております。

【2008/09/27 07:27】URL | tennsaibakabonn #-[ 編集]

理屈


 日本人の最大勢力は「みんながやるから教」なんですよ。
 理屈では動かない、というか、理屈より周りを見る。

 そこが変わらない限り、「訴え」の中身を工夫してもだめでしょう。

 「友引の葬式に行ったら、引っ張られそうでいやだ」とかいう党員とか。
 みずから、「合理性」を否定しながら、選挙だけは「理屈」で訴えるのは、支持されないと思います。

一般国民の意識を変える努力をするのが、思想集団でしょ。

【2008/09/27 08:44】URL | ×第二迷信 #2CpNAWCc[ 編集]

たとえば


前回の記事で
「ガソリン値下げなんかしたら、CO2の排出量が増えて環境に悪い。環境税をとってもっと値段を上げてもいい」
という意見があったときに(…まあ、私はそうです)

「高騰に泣いてる業者はどうするんだ」という反論は必ずあります。

将来を見れば、トラック輸送(過密労働、過積載、速度違反、整備不良に支えられた)偏重の物流を変えなくちゃならない。
二酸化炭素を半減しようと思ったら、化石燃料の輸入を半減しなくちゃならない。

 といったところで、冷静に論議ができるかな、というのもあります。(「赤旗」みても、CO2排出削減は言うけど、石油の輸入削減は出てない)

【2008/09/27 09:06】URL | ×第二迷信 #2CpNAWCc[ 編集]

自戒もこめて、お説に大賛成!


おっしゃること全て納得ゆきます。

私も気をつけなくちゃ!

【自分の発言に対していきなり「でも・・・」や「しかし・・・」とやられると、その瞬間聞く耳を持たなくなる】
その通りですね。

【その根っこにあるその人の政治に対する考えや問題意識を教えてもらった上で、こっちの主張も聞いてもらう事が大事】
これもお説の通り。

【党内の会議や街頭宣伝の時と同じ感じで「まず第一に・・・」とやっちゃうアレ。アレが始まった途端「ああ、また共産党の自己主張か・・・」という気分にさせてしまう】
なかなか鋭い観察ですね。

【論戦の流れに乗りつつ、相手の挑発もさらりとかわしながら、むしろその勢いを利用して自分の技を繰り出す、例えるなら柔道や合気道のような論戦】
こういうのは、「朝生」なんかを見ていると社民党の辻本清美さんなんかがうまかったように思います。田原聡一郎の挑発をサラリと交わし、挑発に乗ってしまいかけたコクタケイジ(共)さんを「乗らないように」アドバイスしていました。(ずっと前の話ですが)

【『○中総幹部会報告』はそのまんま赤旗に載せるんじゃなくって、 『一般語』に『翻訳』して載せるか、日曜版みたいにダイジェストで分かりやすく解説したものを載せて、『幹部会報告』原文はあくまでも『部内資料』として赤旗には載せず、別にして党員や、希望する読者に届けた方がいいと思うのです。付き合いで取ってくれている人に、あの文章は強烈過ぎて敬遠されてしまい、赤旗が読まれなくなって、ついには「取るの止めるわ」って事になっているのでは】
どうせ、党員には後日『別刷り』が配付される訳で、日刊紙に全文載せる必要はないかも知れませんね。全文読むより重点が何かが解る様なダイジェストにするのは大賛成。
後段の、それでしんぶん「赤旗」が減っているのでは?というのも「なるほど」と思いました。
『○中総』なんて隠語みたいな用語を使うのも避けたいものですね。

という訳で、、「長々と自己主張するのってどうよ」と言うお話を全部読ませて頂き、全面的に賛成いたします。

【2008/09/27 14:18】URL | JUNSKY #96q68/9Y[ 編集]

納得しました


この話には納得しました。
家族に「否定系でなく肯定系」で話をするように言われておりましてその話とぴったり合っていました。
もっとも話題は家族内の話ですが・・
「3分間スピーチ」も訓練が必要です。

【2008/09/28 02:28】URL | 大津留公彦 #ZMUMkWGc[ 編集]

TBありがとうございました。


 積極的共産党支持者ではありませんが、自民党を政権から追うことと、その後、民主党政権に対し、護憲の立場から適切な批判を加える、護憲第3極の拡大を望んでいる眠り猫です。
 ご説に賛成します。ちなみに、私は共産党に意見送付していますが、帰ってくるのは、おっしゃる通りの、党員以外には意味不明の言葉で構成された、「説教」です。辟易します。

 こんなことも経験しました。今年のGWにあった、「9条世界会議」で、普段会ったことのない、MLメンバーを集めてのオフ会を企画しました。
 そこで、会った組合専従の人は、最近増えている、非正規雇用ユニオンの若者や、反グローバリズム運動の若者らのデモが、音楽やコスプレパフォーマンスを中心としていることを、「あんなのは遊びだ」と決めつけて、自分たちが何十年も行ってきた、「われわれは戦うぞー」式のデモでないとだめなんだと力説してくれました。
 これと同じなんじゃないでしょうか?
 私はリベラルを標榜していますが、微妙に共産党とは相性が悪い。その原因の一つが、ご指摘のようなJCPの「自己表現手法のまずさ」にあるような気がします。

【2008/09/28 10:33】URL | 眠り猫 #2eH89A.o[ 編集]

コメントありがとうございました☆


『東部戦線』さま
『tennsaibakabonn』さま
『×第二迷信』さま
『JUNSKY』さま
『大津留公彦』さま
『眠り猫』さま
コメント、ありがとうございました。記事にも書いたように、批判やお叱りのコメントが押し寄せるのでは・・・とビクついていたところ、おおむね評価していただけるコメントが多いようで安心しました。

『tennsaibakabonn』さん
お初の方のようですが、JCP関係かシンパの方とお見受けしました(違ってたらゴメンナサイ)

>われこそ、正義とばかりまくし立てて、相手を引かせてしまう。
>「ひるんではいけない」とか、「頑張らねば!」とか、ヤケに力む。仲間内でさえちょっとでも、疑義を示すと、途端にくってかかってくると言うか、切り捨てるというか。

紅星も、こうやってブログで書いている時には冷静に見れるんですけど、話をしていて、ついご指摘の通りムキになっちゃう事あるんで気をつけなきゃ・・・と反省しています。

『×第二迷信』さま
>日本人の最大勢力は「みんながやるから教」なんですよ。
>理屈では動かない、というか、理屈より周りを見る。
>そこが変わらない限り、「訴え」の中身を工夫してもだめでしょう。

なるほど、仰る通りですね!つい訴えのやり方というテクニック論に頭いっちゃいますが、それって大事ですね。

>【たとえば】・・・
での意見、「ガソリン値下げなんかしたら、CO2の排出量が増えて環境に悪い。環境税をとってもっと値段を上げてもいい」というのも、確かにその側面はあると紅星も思います。

 ただ、第二迷信さんのお住まいである京阪神地区に比べて、紅星の住む高知県幡多地域は車が唯一の移動手段であるところがほとんどで、お説の通りの事を実行されると生活そのものが出来なくなる人が大勢いる人もご理解いただきたいのです。

加えて、漁民・農家の方は燃油高騰で本当に廃業寸前の方が大多数です。

 紅星としては、今は投機マネーによる原油高騰を規制し、運輸業者や漁民・農家などの苦痛を軽減しながら、早急に代替エネルギーの開発とそれを車や船舶などに使用できるように急いで、化石燃料輸入を減らすべきと考えています。

 JCPにはバイオエタノールに否定的な方が多いですが、紅星はむしろ積極的に開発すべきと考えています。原料には今問題の事故米・汚染米や、食べられなくなった古古米などを利用すればいいのでは・・・と考えますが。

 とにかく、余りにも自分の固定概念に囚われすぎて、他の選択肢を否定してかかるのはいけませんよね。

『JUNSKY』さま
全面的な賛同、ありがとうございます。ホントはこの時期にJCPの事こんなに書くのはどうかと思ったんですが、この記事を読んでくれたJCP関係者の方が、少しでも考えてくれたらと思って書いてみた次第です。

『大津留公彦』さま
ブログはしばしば拝見させていただいてます。

>「3分間スピーチ」も訓練が必要です。

そうですね、その訓練をする過程で、「JCPを知ってもらうにはどんな語り口がいいのか」という事を自分で考えるようになって、それがまた自分の学習になるのではと思っています。

『眠り猫』さま
>私は共産党に意見送付していますが、帰ってくるのは、おっしゃる通りの、党員以外には意味不明の言葉で構成された、「説教」です。辟易します。

>・・・そこで、会った組合専従の人は、最近増えている、非正規雇用ユニオンの若者や、反グローバリズム運動の若者らのデモが、音楽やコスプレパフォーマンスを中心としていることを、「あんなのは遊びだ」と決めつけて、自分たちが何十年も行ってきた、「われわれは戦うぞー」式のデモでないとだめなんだと力説してくれました。

>私はリベラルを標榜していますが、微妙に共産党とは相性が悪い。その原因の一つが、ご指摘のようなJCPの「自己表現手法のまずさ」にあるような気がします。

・・・そんな事があったんですか?それはいけません、JCPに対してよい印象を持たれないのも理解できます。JCPに関係する者として、心からお詫び申し上げます。JCPの活動家や党員も、もっと人の心の機微というものに敏感にならないといけませんね。

以上、コメントに対するコメント・・・になってないような気もしますが・・・この辺で☆

【2008/09/29 20:25】URL | 紅星龍水 #UUAZtqBU[ 編集]

身内を庇うのもいいかげんにしないとね


>JCPの活動家や党員も、もっと人の心の機微というものに敏感にならないといけませんね。

全くその通りですが、加えて身内を下手に庇うのもいいかげんにしないといけません。

明らかな知識不足による暴論や間違いをネットで書き散らしていても、身内同士では一切指摘しませんよね。たとえば、貴殿もよくご存知の高知の田舎暮らし爺などひどいものですが、あそこに集う人たち(気に入らない奴は書き込み禁止w)が、大塩平八郎が武士だったことを誰も知らないのでしょうか?

さらに言えば、ロシア革命に先駆けた革命政党、人民の意志党にどれけ多くの貴族階級出身者がいたのか?なんならフランス革命史もひも解きましょうか?

私が党員ならハッキリ言います。
間違いは指摘してさしあげましよう。直さないなら支持されても迷惑ですと。

ついでに言っとくと、過去、ぼくちん幡多地区委員会委員長に「孫子」の引用の間違いを指摘しました。でも彼は直さなかった。

なわけでこの問題は、根が深いのです。貴殿にどうしろとは申し上げませんが、理解はしておいて下さい。

【2008/10/06 01:17】URL | ぶさよでいっく #3/VKSDZ2[ 編集]

嶋重ともうみさんからのコメント投稿です


 以下、原文からコピペ。

「共産党は良い事言うのに力がない」と言われますし
「党名を変えた方が伸びるんじゃないか?」とも言われますが、日本共産党が伸びないのは、日本共産党の国会議員や候補者がいくら良い事を発言しても、国会の少数野党である事を理由にバカにする・ののしるなど見下す心理に日本国民大半が陥りやすいのも原因の1つじゃないかと思います。

「共産党は良い事言うけど、どうせ投票しても勝てないんでしょ」という感じの人も多いと思いますよ。

こういう心理に陥りやすいなら、日本共産党が党名を変えても解決する問題ではないと思います。

大阪市生野区・嶋重ともうみ 36歳
~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~党名に偏見を持つのも人間、党名なんて気にしないのも人間!~
~国民に害をもたらす政権が出来ても最初は警鐘も鳴らさず持ち上げておいて、問題が噴出してからあれやこれやと批判する。民衆よ草の根の力よ、そんなマスコミの洗脳に負けるな!『政治の中身を変える』ために勇気を出して奮闘しよう!~

【2008/10/10 20:48】URL | 嶋重ともうみさん【管理人代理投稿】 #UUAZtqBU[ 編集]

はじめまして


JCPが伸びないのは・・・
はっきり言いましょう。

相反する意見に耳を傾けないから。
ご存知かもしれませんが、かつて民医連の医療機関に勤務していた際、入党を迫られ断ると精神的に追い詰めてきました。
そんな人たちがいる政党を誰が支持できますか?

【2008/10/13 00:14】URL | すーちゃん #-[ 編集]


はじめまして。
かつて共産党に賛同していて、今は否定に転じている人間です。

共産党のかたがた(全員とは言いません)が、特に感じるのは、身内かばいと他党批判に終始しがちだということです。
すーちゃん様もおっしゃっていますが、自分が正しいオーラが強すぎていること、あと、理想は述べるがじゃあ現実の中でそれをどうやって各所の調整をして進めていくかについて、きちんと説明できないから、現実社会を知っている人が賛同できないのだと思います。

無駄遣いをやめて財源確保と言いますが、その無駄遣いと言われている業務で細々と暮らしている零細業者がたくさんいます。(土建関係など)。利権に群がってい金持ちばかりではなく、日々必死で暮らしている人たちのことを本気で考えているのかと疑いたくもなります。(公共工事削減で地方零細土建業が衰退しているのはご存知ですよね)。

物事を実現する場合、当然ゴールは自分の理想像です。
ただそこにいたる過程では、自分の考えをまげてでも、現実と妥協せざるを得ない部分が多々あります。(革命なら別かもしれませんが)。
その現実の妥協の重要性を知っている人から見れば、魅力のない政党とうつってしまうからじゃないでしょうか。

あと、個人的に共産党支持を辞めたのは、結局幹部が豊かという、他国共産主義の失敗と同じにおいを感じ始めたからです。
日銭を削って党に献金している人たちから見れば、理想をいいながら私には到底できない豪華な食事や服で生活しているのを見ば、だったらそれを肯定している党の方がまだましと感じたからです。

一番大事なのは、共産党が自民党にくらべて、本当の信者しかターゲットにしていないからじゃないでしょうか。
私を含め、自民党に投票することが多い人間は、ほとんどが「自民党支持」じゃなくて「他党不支持」なんですよ。
すくなくても、他の党に政権とらせるくらいなら「まだ」自民党の方がまし。そういう政党に勝つにはどうしたらよいか。

>入党を迫られ断ると精神的に追い詰めてきました。

これが事実だとすれば、ものすごい理想と現実のギャップですよね。

【2008/10/13 11:30】URL | すまり #z8Ev11P6[ 編集]


すいません。
もし私の零細土建の件で
「だったら、元受じゃなくて、直接その業者と取引すれば、マージン分浮く」って反論ありそうなので。

土建にしても設計にしても、中小零細じゃ無理ですよ。土質調べて図面引いて資材一切手配してって、到底できませんよ。ましてや役所関係って、資格や手続きうるさいのに。
元受がいくらマージンとっているかは別としてもです。

それどころか、中小零細に設計等や管理能力があれば、とっくに自立していますよ。でも建築士有資格者を安い給料じゃ雇えませんし、役所がそこまでかかわるのは逆に税金の無駄でしょう。

共産党がよく言う「財源はある、福祉に回せ」といくら訴えても、その辺を知っている人からは冷淡に受け止められてしまうと思います。

今の共産党は自分の主義主張にこだわるあまり、本来獲得できる党員、支持者数を逆に減らしていると感じています。

あと、労働者からの搾取を批判していながら、その労働者が手に入れられないものを幹部がもっているのは、それこそ矛盾だと思うのですが。

【2008/10/13 11:42】URL | すまり #z8Ev11P6[ 編集]

私は日本共産党を支持しない


私は今の日本共産党を支持しません。
それというのも、不破哲三はロシア革命を否定しレーニンを馬鹿にして、平然としているからです。
しかも、日本共産党の党員だという人が『国家と革命』を読んだことさえないのです。
これでは話も出来ません。

PS あなた方は、マルクスとレーニンの誕生日が同じになるという偶然をご存知ですか?

【2008/11/14 16:49】URL | 吹田正二 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/148-6052e266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【第7回中央委員会総会】 の 概要

 衆議院選挙を闘う方針を再確認した第7回中央委員会総会は、一日間の日程で開催され、志位委員長の報告に続いて8名の中央委員の発言が行われ... ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2008/09/27 13:35】

「京都1区を必勝区に!」 を記者会見で公表する愚策

【京都1区を必勝区に!】  衆議院選挙候補者を発表した記者会見で、市田書記局長(参議院比例代表・京都出身)は、「京都1区を必勝区に... ポラリス-ある日本共産党支部のブログ【2008/09/27 13:38】

進め一億火の玉だ! と言いたかったのかな、中山国交相

今日の中山国交相。  昨日陳謝したことがよほど癇に触っていたのでしょう。今日も自民党宮崎県連の会合で、 「日教組の一部の人たち... とむ丸の夢【2008/09/28 00:40】

NO.613 小泉純一郎が引退。&日本共産党が総選挙政策を発表。

 ちょっとびっくり。こう来たか。 小泉元首相、今期限りで引退 次期衆院選には出馬せず http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2008092502980.html?C=S ... 大脇道場【2008/09/28 01:46】

民・社・共の間で東京8区と京都1区そして、尼崎地区のバーター協力はどうでしょうか。

東京都8区については・・・民主党が候補者を擁立しないコトを知っていて、素朴に考えた。そうだ、何とか共産と社民が組めないか・・なんせ、... お玉おばさんでもわかる 政治のお話【2008/09/28 13:24】

私の過去の選挙遍歴

 政界やマスメディアではすっかり早期の衆院解散の流れになっていて、実際には解散は先送りになるだろうとみている私の当ては今のところ分が悪いようである。もともと早く解散して欲しいと思っているので、私の予測など外れても一向に構わないのだが、解散権は首相にある... 世界の片隅でニュースを読む【2008/09/28 22:08】

せっかくメモしたのに

昨夜、会議後、ラジオから、また、中山さんのことが  まあ、どこまでボロを出す人やろか、と。  「日教組は、何とかしないと、、、」を... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2008/09/29 22:19】

リーマン・ブラザーズが経営破たん…サブプライムローンや農業について、私なりに語ってみる

 米証券大手リーマン破たん 米追随の政策見直せ 市田書記局長が指摘(「しんぶん赤 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2008/10/01 00:35】

国政選挙で日本共産党の結果が良くなかった場合でも、私が共産党中央委員会幹部をあまり批判したくない理由

 国政選挙が終わり、日本共産党の議席が横ばいだったり減ったりすると「上の人(党中 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2008/10/01 00:36】

党名に偏見を持つのも人間、党名なんて気にしないのも人間!…党名アレルギー克服(?)のために

 私は「日本共産党」の党名変更など必要が無いと考える立場から、先日までは、日本共 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2008/10/05 23:24】

日本共産党を高く評価しつつ他党への投票を考える人へ…余計な事を考えず自分の気持ちに正直な投票行動を!

 以下のコメントは、  「飯綱町・長野市 に入る。業者後援会つどい」(中野さなえ 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2008/10/09 00:01】

私が考える『日本共産党が伸びない』もう1つの原因…それは私たちが陥りやすい心理にもあると思います

 「共産党は良い事言うのに力がない」と言われますし、「党名を変えた方が伸びるんじ 嶋重ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2008/10/10 22:55】

アカの壁---06共産党は、嫌いですか?

★共産党は嫌いですか これまで『アカの壁』のタイトルでいくつかの記事(エントリー... たかせの政治・三豊のまつりごと【2008/10/26 04:13】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。