将軍様の危険な火遊び

 皆さんもご存知の様に、今朝の朝早くから夕方にかけて北朝鮮から都合7発ものミサイルが発射された。
 政府は『経済制裁も辞さない』と発表していたが、ことこの問題については私・紅星も経済制裁には賛成である。あのようなルール破りに対しては、口頭での抗議だけでは生ぬるい。そういう意味では、先ほど共産党本部のHPで党の公式見解を見たが、共産党も『経済制裁も選択肢に』ぐらいの表現はしても良かったのではと思う。およそ非軍事でできるあらゆる対抗手段は、この件に関しては必要ではないだろうか。

 それにしても、あのような民主主義も無く、密告が横行し、人民を大切にしない国が『民主主義人民共和国』と名乗っているのは全く噴飯ものである。
 それだけでも許しがたいのに、今回のように弾道ミサイル発射で近隣国を騒がし、それを口実にわが国のタカ派は『9条ダメ』論を流して改憲へ世論を誘導しようとする。

 (『共謀罪』、『教育基本法改正』、『日本軍復活』などの、日本政府の一連の企みの行き着く先は、“米国の忠犬で、見た目リッチな『もうひとつの北朝鮮』”に他ならない。)

 はっきり言って、うちらにとって朝鮮労働党と北朝鮮政府はジャマ者!ソ連同様『歴史的巨悪』以外の何者でもない。一刻も早く解体してもらいたいものである。

 それには軍事的圧力ではなく、特に日韓が連携して非軍事のあらゆる手段を講じて圧力をかけると同時に、東欧の民主化のように、北朝鮮の民衆に『情報』を提供して内部からも変革させるように働きかけていくべきだと考えるがいかがなもんだろうか?

 嗚呼、今回も支離滅裂な文章だ・・・とちょい自己嫌悪になりつつ、今回はここまで。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/16-46e309cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)