スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日から暫く帰省します

 表題のとおり、

 明日12/26(金)夜~新年1/4(日)

の期間、実家に里帰りの為、留守にします。


・・・ですが、親のパソコン借りて、ひょっとしたらブログを更新するかも知れません。

否、したいと考えています。

先の年末年始は、他人のパソコンでもブログ更新できる事を知らずに『年末年始休業』してしまいましたが、外からも更新できるならば、話は別。

今回の里帰りでは、折角実家が小樽なんですから、

『小樽多喜二祭実行委員会編 ガイドブック 小林多喜二と小樽』

を片手に、みっちりと多喜二ゆかりの地を探訪したいと考えておる次第です。

特に、奥沢町の小林家墓所(多喜二祭が催される場所)は、何と一度も訪ねたことがないので、是が非でも行きたい!!あと、小樽市立文学館と、拓銀小樽支店跡、そして小樽築港駅近くの多喜二生家跡も外せませんね。

本当は旭展望台の小林多喜二文学碑も訪ねたいところだけど、あそこって冬の間雪に埋まっているから、いっつも行けんのですよ。去年の流行語にも『蟹工』選ばれたんだから、今年くらいは雪掻いて行けるようにしてもらえんろうか・・・?

ブログでもレポートを企画しています・・・が、皆さんの期待に沿えるような内容にはならないかも知れませんので悪しからず。


 あと、実家帰ったら、実家から隣町の余市町を往還(20~30km?)するトレーニングも目論んでいます。

というのも、紅星も3月22日の『宿毛花へんろマラソン』(フルマラソン)を走る予定なので。

この時期にハーフは走って感触を取り戻したいところです。

(でも、この1年間のブランクが何とも心配。ハーフもよう走らんかもしれん・・・)

ともかく、いつもの帰省だったら甥っ子と遊ぶ以外はグータラの寝正月を決め込む紅星でありますが、今回は斯様な目的意識を持って、有意義な里帰りとしたい、そう思うところです。

(本当かよ。)

したっけ、次は北海道からの更新、お楽しみに
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/187-bd20d176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。