自民党へ・・・いっそ麻生は退陣して、『太田総理』で総選挙をやっては如何か?

 麻生内閣がいよいよ末期的症状を呈しつつある。

 各種報道機関が1月に発表した主な世論調査結果でも、

 内閣不支持70%に拡大 共同通信世論調査

 給付金に反対63% 内閣支持19% 朝日新聞世論調査

 内閣不支持7割超、給付金に反対78%…読売世論調査

 麻生内閣「支持率は危険水域」初の10%台に 産経・FNN合同世論調査

といった具合に、支持率 18.2(FNN)~20.4(読売)% 、不支持率 67(朝日)~72.4(読売)%と、昨年9月の政権発足当時の威勢のよさは何処へやら、何とも惨澹たる有様となっている。

 加えて、この調査結果の後に、渡辺喜美氏の自民党離党鴻池祥肇官房副長官のスキャンダルが続き、レームダック化に拍車をかけている。

 当ブログは昨年の記事

>福田内閣の役回り、それは何か?-森内閣がその無能っぷりで支持率を下げるだけ下げたあと、
>それを逆ばねにして異常な高支持率の小泉内閣が出現した事を再現するための、
>『森内閣』の役回りである。

>ポスト福田-すなわち麻生-内閣が高支持率を獲得し、総選挙で勝利するためには、福田内閣は
>徹底した『ダメ内閣』で、支持率を下げられるだけ下げなければいけなかったのだ。


と書いたが、はや、今度はその麻生内閣が、次の内閣に逆バネ的支持率アップをもたらす為に『アホウ内閣』の役回りを演じるハメになってしまっているのだ。

しかし、自民党について悲劇的なのは、次に『役者』がいないことである。

自民党内でポスト麻生最有力なのは小池のオバハンであろうが、『小池内閣』になったとて、次期総選挙で自民党が過半数を制することはまずもって不可能であろう(『北』がミサイル発射実験するなど『神風』が吹けば別だが)。

いずれにせよ、夏にある総選挙では自民・公明与党は大敗し、政権の座を降りるだろうという見方が国民のなかでも多数派になりつつある感がある。

ならば自民党はどのようにして総選挙をたたかうべきか?

宿敵JCPの不良党員である紅星が言うのもなんだが、

麻生総理は速やかに辞任し、太田総理で来る総選挙をたたかっては如何か!?


ただし、ここでいう『太田総理』とは、あの『太田光総理』のことではない。

『太田光総理』なら、面白いことをやってくれそうだし、紅星も喜んで支持しようが、ここで言うのは違う『太田総理』-即ち

太田昭宏総理

でたたかえ!!といっているのである。

何故こんなことを紅星がいうのか。

それは、このままでは次の総選挙では自民党は下野するであろうが、公明党は

『あれは全部自民党がやったこと』

と悪政の責任を全部自民党に押しつけ、いけしゃあしゃあと民主と連立政権を作るだろうからだ。

 公明党の『政権与党』への執念は並々ならぬものがある。その理由は、当ブログの過去記事

国税の『聖域』巨大宗教法人~落合博実『徴税権力 国税庁の研究』

【前編】 【中編】 【後編】

をお読みいただければお分かりになるだろう。

 とにかく、99年以降の公明党の至上命題は『政権党』であり続けることにあり、その為には10年間連れ添った『盟友』自民党を斬ることなど、何の躊躇いもないであろう。

 かくして、『政界の蝙蝠』は生き延び、遺されるのは『蝙蝠』に血を吸われてカラカラに干乾びた自民党の残骸だけとなる。この状態から自民党が復活を遂げるのは、そう容易な事ではないだろう。

 そのような、公明党の勝手をさせず、なおかつ少しでも総選挙で議席を獲得するための奇策が『太田昭宏内閣』なのである。

 まず、今の国会で、国民の悪評高い『定額給付金制度』を強行採決し、その責任をとるという名目で麻生内閣は総辞職する。

 ここで太田公明党代表に総理の打診をしても、内心沈没船『自民丸』から脱出したい公明党が受ける事はまずないであろうから、小池のオバハンあたりを本命に仕立てた『総裁選』出来レースを、例によって派手にしつつ、裏では来るべき『クーデター』の根回しを極秘に進めるのである。

 そして表向きはさも『小池総理』が選出されるような演出をしておいて、首相指名選挙でいきなり、
衆議院自民党303名が投票用紙に『太田昭宏』と書く
のである!!

 当の太田氏および公明党の驚天動地っぷりは如何ばかりであるかは知らないが、一度衆議院で選出されてしまうと余程のことでないと覆せないのが現行の制度。それを『悪用』するのである。

 公明党が猛抗議してきたら、

「だってアンタラ、

 『生活を守るのは、公明党です』

って言ってるじゃん。それだけ政策に自信あるんなら、サポートするからやってみなさいや」

とでもすっとぼけ、いなせばよろしい。

かくして混乱がありつつも『太田昭宏総理』のもと新たな内閣が作られるわけだが、数ヶ月もしないうちに衆議院議員の任期が切れ、総選挙が行われることとなる。

 こうなったら、公明党は総選挙を総力戦でたたかわねばいけなくなる。

 当初の彼らの目論見では、多少議席が減っても自民党を見限り民主党と組んで『政権党』であり続けることができた筈なのに、これでは公明党だけでなく、自民党にも何とか勝ってもらわないと、首相である太田代表の面目が丸潰れだし、公明党の評価は地に堕ちることになる。

 公明党および創価学会員の艱難辛苦ぶりは想像に難くないが、それでは、一方の自民党はどうなるであろうか?

 『総理の党』を公明党に明け渡したことへの批判は出るだろうが、それを犠牲にしてもメリットの方が大きいと紅星は見る。

 まず、今までは公明党の選挙は必死でも、連立相手の自民党への投票行動にどこか手を抜き気味だった創価学会が、太田内閣を死守すべく死にもの狂いで自民候補の支持拡大をやってくるだろう。

 それと、次の総選挙を『給付金選挙』とすることで、今のまま逆風で続くなら、言いだしっぺの公明党を批判の矢面に立たせ被害を減らすことができるし、風向きが変わったならば、『実現させたのは自民党が賛同したから』とその功をさらうことができる。

 ちょうどこの10年間、公明党がそうしてきたように、である。

 もし総選挙で敗北しても、今の体制で負けた場合よりも自民党執行部の責任は問われず、公明党にも責任を取ってもらうことができるし、公明党が自民党を見捨てて遁走することはできなくなる。

 さらに、今は公明党に握られっぱなしの連立内のイニシアチブを自民党が奪い返し、逆に公明党・創価学会を顎でこき使うことができるようになる可能性もでてくる。そうなれば、やりようによっては公明党を自民党の集票マシーン化させることができるかも知れないし、それによって自民党の政権復帰の芽もでてこよう。

 まさに『名を捨てて実を取る』

 奇策であり、結構面白いことになると思うのだが・・・。

 もっとも、この奇策の最大の効用は

 『政界の蝙蝠』退治

これに尽きるわけで、正直、それが紅星の狙いだったりする 

(*⌒∇⌒*)テヘ♪



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

\(。・o・。)/コンバンワ!


それぞれの政党の動きは私達でどうこうできるものではありませんね。なかなかうまくいきませんが近所の末端の創価学会の会員に本当の敵を教える、理解してもらう働きかけは必要かもね。正解の蝙蝠退治には。これが難しい。

私のような下町暮らしだと、創価学会員を狙い撃ち的に系統的に「しんぶん赤旗」の拡大を働きかけるだけの組織の力量があれば、と考えてしまいます。極めて困難だと知りつつも。

公明党を野党に引き摺り下ろせば、公明党の衰退していくでしょうね。実績宣伝もできなくなるし。

公明党は「生活を守る」という欺瞞的なことを言わないで「生活を破壊する」と正直に言ってもらいたいですね。今までの政治から見ると公明党のポスターにある「贅金カット」とは社会保障カットを意味しますね。

【2009/01/20 00:04】URL | Aleido Che Guevara #-[ 編集]

太田昭宏って誰のこと?


この記事のタイトルを見て、
まさか公明党の太田委員長のことじゃなくて、爆笑問題の太田光のことだよね!
と思って読んだら、太田昭宏って書いてあったんで、そいつは何者だ?!と思ったら、太田委員長(代表?)のことだったんでびっくり!
逆説と言うか皮肉と言うか・・・
そういう話だね。

【2009/01/20 14:48】URL | JUNSKY #96q68/9Y[ 編集]

西松建設の裏金


 ども。
 現在捜査が進んでいますが、10億円に上る西松建設の裏金は、違法な企業献金に使われたという証言者も。
 これで自民党議員の名前が出たら、もう党の分解は避けられまい。頑張れ東京地検。

【2009/01/23 16:48】URL | 眠り猫 #2eH89A.o[ 編集]

西松建設といい・・・


大旺建設etc・・・大二郎に献金したところは、みんな衰退していくな。大二郎は疫病神です。みなさん!

【2009/01/24 17:09】URL | 愛国党齋藤 #-[ 編集]

もう自エンド


中川元大臣には、あきれてしまいます。
そこで「かえうた」つくりました。
ゴックン昭一「酒の過ぎゆくままに」おひまなときに、お笑いください。他に「麻生内閣冬景色2」「ホテルのバーから」が最新3部作です。
http://blog.goo.ne.jp/hakata-main27

【2009/02/19 15:03】URL | 博多熊雄 #b/VIuw/Q[ 編集]

次の総理候補


野田聖子・太田昭宏・菅 直人・前原誠司・長妻 昭・尾辻秀久・舛添要一・橋下 徹・穀田恵二・松波健太・

【2009/03/02 01:05】URL | 真実語りの介 #TTwyyxI2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/203-71205be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.888 消費税増税でゆれる自民党。選挙が怖い!

 消費税増税では、選挙が怖い。 自民党内がゆれている。 勿論これは消費税増税是非の論議ではない。彼らはあくまで選挙が怖いのだ。ここま... 大脇道場【2009/01/20 00:05】

1995年~「新時代の日本的経営」と内橋克人『共生の大地』

一昨日(17日)は阪神・淡路大震災の日だったのだが、考えてみれば震災の起きた1995年という年は、戦後50年であるとともに、さまざまなできごと... きまぐれな日々【2009/01/23 00:00】

【不支持7割】についてブログの検索結果をまとめると…

不支持7割 についてブログの検索結果をまとめると… 最新キーワードチェック!【2009/02/02 20:17】

共産党は反貧困政策「教育費医療費はタダ」を掲げよ

世界第2位の経済大国の中に、第三世界が出現し始めている。 今はまだ、一億総中流時代の遺産で食いつないでいるが、それも早晩 食い尽くす。そうなったとき、現象は、決定的だ。 下掲は、いずれも1月30日付毎日新聞の朝刊記事より。 代々木の党本部に陣取る赤旗... BLOG BLUES【2009/02/10 17:00】