スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『北』の『ロケット』打ち上げ問題について思う

 北朝鮮が打ち上げを表明している『人工衛星ロケット』が『弾道弾ミサイル』かを巡って新聞やTVも騒がしくなってきつつある。

 紅星は、周辺国の懸念や反対の声を無視して『打ち上げ』を強行し、「阻止されるなら軍事的報復も辞さず」とする北朝鮮政府の言動を、信用も理解もするつもりは毛頭ないが、計算の結果領土内に落ちる事は100%ありえない事と分かっているのに、心なしか嬉々としてPAC3だのイージス艦を展開させ、まるで戦時体制であるかのように振舞う日本政府・自衛隊および一部自治体関係者にも強い不信感を抱かざるを得ない。

 そのような情勢のなか、いつも通り携帯でニュースのチェックをしていると、ロイター電のこんな記事が目に留まったので紹介したい。


《以下、yahooニュースから引用はじめ》

 北朝鮮が打ち上げるのは弾頭でなく人工衛星の可能性高い=米高官

4月1日9時30分配信 ロイター

 [ワシントン 31日 ロイター] 北朝鮮が今週末にも打ち上げを計画しているのは、弾頭ではなく、人工衛星の可能性が高い。衛星写真の分析結果として、複数の米国防総省高官が31日、述べた。
 分析に使われた衛星写真は商業衛星から撮影されたもので、3月29日に米シンクタンクの科学国際安全保障研究所(ISIS)のウェブサイトに公開された。これには北朝鮮・舞水端里(ムスダンリ)の打ち上げ施設の発射台に設置された長距離弾道ミサイル「テポドン2号」らしきものが写っているが、先端部分が「円すい」型ではなく「球根」型をしている。
 ロケットのペイロードカバーが「球根」型の場合、ペイロードは弾頭ではなく人工衛星である可能性が高いという。
 米空軍所属の国家航空宇宙情報センター(NASIC)高官は、この「球根」型のペイロードカバーは、標準的な軍事・商業衛星の打ち上げに使われるものと形が似ていると指摘。米国、ロシア、および欧州宇宙機関が同様のペイロードカバーを人工衛星の打ち上げに使っているという。
 高官のうち1人は、ペイロードカバーが「球根」型をしていることは、北朝鮮の人工衛星を打ち上げるとの主張が正しいことを裏付けると述べた。
 ISISのアナリスト、ポール・ブラナン氏は「北朝鮮は人工衛星を打ち上げようとしているのだろう。ただ問題となるのは、人工衛星打ち上げへのステップは、北朝鮮が別の能力をつけるためのステップと重なることだ」と述べた。
 国防総省高官も、現地時間4月4日朝にも予測される打ち上げが成功すれば、北朝鮮の弾頭ミサイル発射技術が進歩することになると指摘。打ち上げ成功は「北朝鮮が多段式ロケットを使いペイロードをある一定の高度まで打ち上げられる技術を身につけたことを意味する」と述べ、宇宙船を打ち上げ、地球に帰還させる技術を手に入れるまで、道半ばに到達したことになると警告した。
 北朝鮮は今月半ば、4月4─8日に「人工衛星」を打ち上げると国際機関に通告。この期間中の0200─0700GMTは、打ち上げに使うロケットが落下する危険のある北太平洋の一定の海域に船舶が立ち入らないよう要請した。
 日米韓は北朝鮮が人工衛星打ち上げの名目で長距離ミサイル発射実験を行うとみて、ミサイル迎撃体制を整えて警戒している


《以上、引用終わり》

 この記事を見ても、正直、「先端を人工衛星に偽装したテポドンじゃあるまいか?」という疑念は未だ残る。

(まさか、たちの悪い“エイプリルフール記事”という事はあるまいが・・・)

 しかし、そのままいったら海に落ちると日本政府も想定している『ロケット』の残骸を、わざわざPAC3で迎撃する必要があるのだろうか?軌道によってはPAC3で迎撃した破片が四散し、出さなくてもすむ被害が出てしまうのではあるまいか・・・・。

 そうなったら日本はかえって世界の笑いものになるような気がする。自衛隊は『ロケット』を迎撃した破片までも領土内に『着弾』しない手立てまで考えてあのような事を行っているのだろうか???

 理想かも知れないが、あれが本当に人工衛星ロケットならば、やはりここは、非軍事の硬軟織り交ぜた対応でとりあえず北朝鮮に今回の『打ち上げ』を思いとどまらせ、日米中韓露の査察団によって問題がない事が証明された後に、5ヵ国立会いのもとで打ち上げをさせるようにするべきではなかろうか。

 もっとも、あの北朝鮮がそんな事認める訳もないのだろうが・・・・。




今回の記事はろくに推敲せず慌てて書いたから、文章的に拙さは否めないこと、あらかじめお詫びしておきます。

したっけ、今回はこの辺で
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

何が基準か


「もし、日本に落ちるなら」で騒いだ人たち。
「もしも」を言い出したら、何でもありだが、客観的には、

「現実」に、日本の住宅地や大学に墜落している米軍機のほうが危険だろう。
 これが「ステルス」だと、民間機レーダーでも発見できず、空中衝突の危険も増えるのは、「もしもにそなえて配備を中止する」前提にならないのか・・・

 現実に、劣化ウラン弾やクラスター爆弾で民間人に被害を与えている米軍に、燃料を引き渡してるのはやめないでいいのか?

 日本だって、70年代には「ラムダ」という、「風任せ」とも言われたロケットを、何度も海に落としているし。ヨソの「失敗」を笑えない(たまたま、そこに外国がなかっただけで)

「非難の基準」をはっきりさせてから、それ相応の騒ぎ方をすべきだと思います。

【2009/04/08 08:35】URL | ×第二迷信 #2CpNAWCc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/225-add5ab65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.1065 エイプリルフールでもあるまいに 消費税の大ウソ 

 エイプリルフールでもあるまいし、とんでもないウソとともに導入された消費税。不幸にも20年も付き合わねばならなかったということだ。 ... 大脇道場【2009/04/02 00:05】

プレミアム付き商品券発行のお知らせ・議会最終日30日のこと

議会最終日、一般質問のあと、追加議案の審議をしました。 平成20年度福津市一般会計補正予算(第7号)なあんてゆったら固い ばって、プレ... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2009/04/03 02:52】

軍隊が市民生活の中を闊歩する異常

 北朝鮮のロケットが、日本上空を越えて飛んでゆくという事態を前にして、政府とこれに操られたマスコミが「ミサイルだ!ミサイルだ!」と騒ぎ立てる中、迎撃ミサイルの配備を行うため、PAC3ミサイルや軍需物資を運ぶ自衛隊が市中を走り回るという大デモンストレーシ... JUNSKYblog2009【2009/04/04 11:45】

立花隆の痛烈な小沢一郎批判「師から何を学んだ」

今朝(4月1日)の朝日新聞「オピニオン」面に、「小沢氏 VS. 検察」という特集が組まれていて、フリージャーナリスト・立花隆氏の寄稿と元東京... きまぐれな日々【2009/04/05 08:51】

本気で「撃ち落す」つもりか?

 北朝鮮のロケット発射。ミサイルだともいう。 (搭載物が、人工衛星か爆弾かの「目的」の違いだけで、  どちらも「ロケットエンジンの推進力」による飛行物は同じ) (「搭載物」である「人工衛星」と、兵器の「ミサイル」の並べ方は間違ってると思う)地球を周回し... ストップ !! 「第二迷信」【2009/04/08 08:47】

未来を拓くのはイチローくんか共産党か

狂躁的なマスコミの小沢バッシングの中で、初めて目にした 客観的な論評である。下掲、4月1日付毎日新聞朝刊記事より。 左派・市民派ブロガーのみなさん、イチローくんは 日本の進路を真剣に考えている、立派な保守政治家です。 イチローくんに期待するとは、こう... BLOG BLUES【2009/04/08 15:43】

私はミサイル迎撃に反対です。もし日本の迎撃ミサイルが誤って北朝鮮の有人飛翔体に命中したらどうするの?

 【産経FNN世論調査】北ミサイル迎撃態勢に賛成81% 2009.3.30 20 生野ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2009/04/09 00:27】

北朝鮮に核開発断念させた、拉致問題解決させた、そんな成果も出てないのに制裁続けては時間の浪費だと思う

 北朝鮮に核兵器開発を終わらせる――この最も重要な目的達成のための外交努力こそ  生野ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2009/04/10 19:38】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。