所詮、同じ穴の貉(むじな)ということか・・・

 党役員人事の失敗、身内からの麻生おろしの声、そして下げ止まらない支持率に、もはや『朽ちた巨木』状態の麻生自民に対し、小沢スキャンダルをすっかり忘れたかのようにイケイケドンドンだった鳩山民主。

 そこに突然降って湧いた鳩山『故人献金』(これ、今年の流行語大賞候補ではあるまいか?)問題!

 30日に鳩山氏本人が記者会見で釈明したが、てんで釈明になっていない釈明ぶりに、今日の一般紙は社説でいっせいに失望感を表明している。


 紅星の仕事場にあった『毎日』と『高知新聞』社説は以下のとおり。

【毎日新聞】
社説:政治献金疑惑 何を信じろというのか

 いったいどうなっているのか。鳩山由紀夫民主党代表、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相の政治献金疑惑である。民主党にとっては、西松建設のダミー団体による献金で公設第1秘書が起訴され代表を辞任した小沢一郎氏に続くもので、党が受ける打撃は深刻だ。総選挙を目前に控え、与野党を代表する議員たちの献金疑惑は国民の政治不信を増幅させるばかりだ。

 与謝野氏の疑惑は、商品先物取引会社「オリエント貿易」など5社のダミー団体から1億円を超える政治献金を受けていたというもので、渡辺喜美元行政改革担当相も同じ方法で4000万円近い献金を受けていた。幹部社員ら約250人の給与から天引きしてダミー団体の寄付金に充て、同社は天引きした分を社員の給与に補てんしていた。つまり寄付金は全額会社が出していたのであり、政治資金規正法で禁止された企業献金そのものではないのか。しかも社員は所得税の一部を控除される優遇税制まで利用していたという。

 ダミー団体を使った迂回(うかい)献金は西松建設事件と同じ構図で、ほかの企業や議員の間でも行われてはいないか、という疑念すら浮かぶ。

 共産党を除く各党は国から年間計300億円を超える政党助成金を受けている。どれだけ法改正をしても抜け道が作られる企業・団体献金はやはり全面禁止するしかないのではないか。 その意味では、民主党が西松事件の反省から、企業・団体献金を3年後に廃止する政治資金規正法改正案を提出し、個人献金中心に切り替える方針を打ち出したことは評価できる。

 ところが、その直後、鳩山代表の個人献金に虚偽記載があったことが判明した。すでに亡くなっていたり、実際に寄付していない約90人から個人献金193件、計2178万円を受けたと政治資金収支報告書に記載していたというのである。これらは05年以降のものだけだ。

 鳩山代表の説明によれば、献金があまりに少ないので「大変だ」と思った公設秘書が鳩山代表から預かっていた個人資産を献金に充て、個人献金を集めた実績を水増しする目的で虚偽記載したという。鳩山代表は公設秘書を解任し、民主党は説明責任を果たしたとしているが、それで済むだろうか。総選挙によって政権交代が起きれば首相になる立場である。04年以前の献金に問題がなかったのかも含め納得できる説明が必要だ。

 さらに、与謝野財務相、渡辺元行革担当相など疑惑を招いている議員は総選挙の前に国民に十分説明し、各党は政治資金改革についてマニフェストに盛り込み、国民に信を問うべきである。



【高知新聞】
【鳩山献金問題】不可解な「自作自演」だ
2009年07月02日08時17分
 個人ならぬ「故人」が献金したり、人の名前を勝手に使って献金したように見せ掛ける―。
 事実とは異なる記載が自身の資金管理団体の政治資金収支報告書に含まれていた問題で、民主党の鳩山代表は虚偽の事実を認め、陳謝した。
 同代表によると、虚偽記載は2005~08年の4年間、約90人で193件、総額2200万円近くに上っている。名前を使われた人たちには、実に迷惑な話だ。
 小沢前代表が西松建設巨額献金事件を受けて辞任、党の信頼回復を担った鳩山氏と2代続けて民主党代表が政治資金問題でつまずいた。同氏は代表辞任を否定しているが、衆院選を目前に世論の追い風に乗っていた党には手痛いダメージである。
 とりわけ鳩山代表には政治とカネの問題にクリーンなイメージがあった。自民党時代、金のかからない政治を考えようという「ユートピア政治研究会」を立ち上げている。
 研究会では毎年自主的に政治活動の収支明細を公表、鳩山氏は個人献金を拡大するため、献金を税額控除するよう主張してきた。それだけに、虚偽記載を経理担当の公設秘書による独断と結論付けたことには違和感を覚える。
 この虚偽記載には不可解なことが多過ぎる。虚偽献金の原資はすべて鳩山氏本人の資金だという。「自作自演」してまで個人献金の記載を増やすことに、一体どのようなメリットがあるのか。
 鳩山氏は会見で「経理担当者が私への個人献金があまりに少ないので『大変だ』と思ったようだ」と釈明している。だが、これも説得力に乏しい。動機や長年にわたり発覚しなかった経緯について、説明責任は果たされたとは言えない。
 「麻生降ろし」で党内の不協和音を強める自民党は事実関係を追及する構えだ。党内には「敵失」で政権への逆風が和らぐのを期待する声もある。
 だが、政治とカネの問題で厳しい世論にさらされているのは自民党も同様だ。政策論争ではなく、足の引っ張り合いばかり見せられることに、国民はへきえきしている。
 政治資金の不透明さなど、国民目線からかけ離れた政治の現状が、国民の政治不信を根深いものにしている。このことに政治家はもっと危機感を持つべきではないか。



 『毎日』の、『何を信じろというのか』という見出しには不謹慎ながら笑ってしまったが、一連の献金スキャンダルは、政策の多少の違いや、民主の方が自民よりはちっとはマシかという“錯覚”などはあっても、党の体質的には、自民も民主も、所詮 『目糞鼻糞を笑う』 『同じ穴の貉(むじな)』 であることを白日の下に晒したということだろう。

 鳩山氏は「私への個人献金があまりにも少なかったので、(秘書が)『それがわかったら大変だ』という思いがあった」と釈明したというが、今日のしんぶん赤旗は、この『故人献金』問題について調査し、以下のような記事を掲載している。

 赤旗読者は周知の事だろうが、読者以外にも知らせておきたいと思うので、まずはご覧あれ。

【以下、しんぶん赤旗1、2、14、15面から】

鳩山民主代表 匿名献金3億円超
10年間で 個人分の6割


 民主党の鳩山由紀夫代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」への「匿名の個人献金」が10年間で、約3億3800万円にのぼることが1日、本紙の調べでわかりました。鳩山氏は6月30日の会見で、「故人献金」を含む虚偽献金の背景について、「私への個人献金があまりにも少なかったので、(秘書が)『それがわかったら大変だ』という思いがあった」と釈明しましたが、この説明と実態が大きくかけはなれていることになります。

 「匿名献金」は、政治資金収支報告書に氏名や住所を記載する必要のない5万円以下のもの。同懇話会の1998年~2007年の政治資金収支報告書によると、年間約2700万円(99年)~1億1000万円(03年)の個人献金を受け取っています。総額は約5億9000万円。

 このうち、5万円以下の「匿名献金」の総額は約6割に相当する3億3829万3520円にのぼります。約8000万円と最も多い03年の場合、少なくとも千数百人以上の匿名献金があったことになります。しかし、実際に鳩山氏側に献金したのかどうか、第三者が直接確認することはできません。

 また、鳩山氏側は、故人や献金事実のない人などからの虚偽献金について、05年~08年の4年間で約90人、193件で、2177万8000円と説明しています。

 本紙の取材に対して、「献金者」からは、「一銭も出したことはない」「献金を頼まれたこともない」という証言が寄せられています。鳩山氏は、真相を明らかにするとともに98年~04年分についても、虚偽献金がどれぐらいあったのか、さらなる説明が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「説明責任果たしてない」
市田氏が会見

 日本共産党の市田忠義書記局長は1日、国会内で記者会見し、民主党の鳩山由紀夫代表が政治資金収支報告書に、個人献金のうち約2200万円を虚偽記載していたことについて、「鳩山代表も民主党も説明責任を果たしていない。国民の前に事実を明らかにすべきだ」と強調しました。

 市田氏は、6月30日の鳩山氏の釈明会見で問題を秘書の責任にしたことについて、「昔からことが起こると『秘書が、秘書が』と言われてきたが、秘書を解任して済むという問題ではない」と指摘しました。

 鳩山氏が虚偽記載の理由について「個人献金が少なかったから」などと説明したことについては、「鳩山氏への個人献金は少ないどころか、1998年から10年間で個人献金の総額は5億9千万円だ。このうち匿名献金が6割を占めている。個人献金が少なすぎるというのは不可解だ。明らかになったら困る別の理由があるという疑惑がますます濃くなった」と述べました。

 市田氏は、「昨日の会見では国民はまったく納得していない。ところが岡田克也幹事長は『納得した』といって、真相解明をしようとしていない。解散総選挙が近いもとで、自らきちんと説明責任を果たすべきだし、国会の中でも真相解明をしていくべきだ」と強調しました。

 その際、自民党の与謝野馨財務相の先物取引会社からの献金疑惑や、小沢民主党前代表、二階俊博経産相の西松建設からの違法献金疑惑などもあわせて解明すべきだと指摘。「この問題はどの党にとって有利か不利かという党利党略の問題として考えるのでなく、政治のあり方の問題として考えるべきだ」と述べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
虚偽献金 ナゾだらけ
鳩山民主党代表


 民主党・鳩山由紀夫代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に故人や献金していない人の名義が使われた問題が波紋を広げています。(「政治とカネ」取材班)

なぜ「個人資産から」
 鳩山氏は、「私の個人資産の普通預金から必要なつど、担当者に引き出させて預けていた」と、虚偽献金の原資について、説明しました。

 これは、納得しかねる言い分です。

 鳩山氏個人は、毎年、自分の資金管理団体「友愛政経懇話会」に多額の献金をしています。98~04年は各1000万円、05~07年は各900万円で、総額9700万円にのぼります。

 会計事務担当の秘書に普通預金から引き出させて預けるのではなく、直接、献金すればいい話です。

 しかも、友愛政経懇話会の収支報告書(07年)には、鳩山氏からの借入金として8000万円の記載があります。個人資産を担当秘書に預けたというのなら、なぜ、これまでどおり借入金(貸し付け)として処理しなかったのでしょうか。

秘書の独断と言うが
 鳩山氏側は、虚偽記載について「実務担当秘書の誤った独断により生じた事態」と、すべての責任を秘書に押し付けています。その一方、「秘書を信頼していた」ので収支報告書の詳細を確認していなかったと、自身の関与を否定しています。

 この説明も常識的に考えて納得できません。虚偽記載の原資は、鳩山氏自身の個人口座です。4年間で約2200万円分も不透明に引き出されながら「気づかなかった」というのは説得力がありません。

恩師の名まで 前に電話しただけ 頼まれたことない
 鳩山由紀夫民主党代表は6月30日、会見で虚偽献金の事実を認めました。しかし「献金」したとされる人たちからは不信と怒りの声があがっています。

 「一銭も出したことはないのよ。それなのに、調べるたびに額がドンドン増えていって、私の家は360万円を献金したことになっているらしいわ」

 あきれた声でこう話すのは東京都杉並区在住の主婦。会社役員の夫と息子が2005~07年の3年間で鳩山氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」に65万円の“献金”をしていたと収支報告書に記載されていました。

 主婦は「一銭も出しようがない。うちはいつもお金に困っていて、息子は仕送りを受ける身。お金が苦しいの」といいます。

 この主婦によると、海外に留学中だった息子から「帰国したら鳩山氏の話を聞きたい」と頼まれ、鳩山氏の後援会に電話をしたのが唯一の接点だといいます。その時に夫の名前を保護者として、鳩山事務所に伝えたといいます。

 「後援会のはがきが8回くらい自宅に届いて、それで関係はおしまい。会費も払わなかったし、うちで鳩山さんが話題になったのはその時だけ」

 一方、「どこまでが真実で、どこまでがそうでないのか。僕は今回の件をどう読み取ればいいのかなあ」と、悩ましげに話すのは鳩山氏の小学校時代の恩師だった80歳代の男性です。07年に12万円の献金をしたことになっていました。

 「鳩山君は大切な教え子で応援もしているが、献金を頼まれたこともしたことも一度もない」と献金について否定します。

 「秘書が一人でやった」とする鳩山氏の説明について「そういうことあるのかなあ。秘書がそんなことしていいのかなあ。だって、自分が仕える人に連絡もしないで、そんなことやっていいのかなあ。わからんなあ」と話します。



以上、長ったらしい引用終わり。

・・・しかし、日本の政界は何時までこのような献金スキャンダルを続けるつもりか!?

スキャンダルがあっても、議員として再選されるから「禊(みそぎ)は済んだ」などと言って増長し、いつまで経ってもこの種の問題は解決しない。

国民はスキャンダル議員連中に嘗められている事を自覚し、かかる恥辱に憤然と抗すべきである。

このきりのない悪習を断ち切るには、『毎日』も書かざるを得なかった企業・団体献金の禁止、そして何より、自民だの民主だの関係ない、このようなスキャンダルに塗(まみ)れた議員各氏には、来る選挙できっぱり退場願うしかなかろう。

自民・民主の支持者の方々には、スキャンダル議員を庇い立てする事に血道を上げる愚を続けるより、そのエネルギーを、党内の清新な人材(自民については、居たら、の話だが)を押し上げる事にこそ費やして頂きたいと切に願うところである。








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/248-cb490ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK「日曜討論」-日本共産党の市田書記局長/政官業の金権腐敗・ゼネコン事業と軍事費を削減し財源をー

知名度利用し東国原氏ら擁立の動き 政治的退廃の極み 市田氏指摘 --------------------------------------------------------------------------------  日本共産党の市田忠義書記局長は28日放映のNHK「日曜討論」で、東国原英夫宮崎県知事らを総選挙で擁立しよう... 未来を信じ、未来に生きる。【2009/07/02 21:52】

ごめんね・・偏って平和主義です。

人気ブログランキングへ ↑↓ ぽちっとよろしくお願いします。 にほんブログ村 お玉がこのブログを続けている、続けることができてい... お玉おばさんでもわかる 政治のお話【2009/07/02 22:20】

NO.1234 企業献金を「禁止」して、「故人献金」か・・・?

 飼い主に、「エサは要らんと言うのだな!」と言われて、 「あ、いえ。あの、その、・・・欲しいです。下さい!」と言う話です。  民主党... 大脇道場【2009/07/02 23:10】

何のための政権交代か

何のための政権交代か(YamaguchiJiro.com2009/6/29) http://www.yamaguchijiro.com/?eid=762 何か心境の変化でもあったんでしょうか山口二郎氏。日ごろ民主党に並々ならぬ期待を寄せ「民主党に票を集約せよ」とか「小異を捨て大同につけ」とか主張してきた氏ですが、こ... +++ PPFV BLOG +++【2009/07/02 23:42】

日本共産党VS幸福実現党

幸福実現党が、精力的に政治運動を展開している。 駅前で配っていたチラシを手に取って見ると。自民VS民主の 二大政党制に異を唱え、消費税増税に真っ向から反対を表明し、 消費税廃止による景気回復を主張している。こと消費税に関する限り、 共産党と瓜二つ。赤旗志... BLOG BLUES【2009/07/03 23:54】

練馬駅前から生中継・今日午後6時

この前、にこにこ動画に生出演の時は、ログインできず  パスワードも合言葉もうろ覚えだったみたいで、結局見れず  ばって、今日は、中... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2009/07/04 06:31】