自公政権崩壊の祝砲か、それとも・・・

 昨日、我が四万十市では恒例の納涼花火大会が行われた。

 MA330047.jpg MA330050.jpg MA330046.jpg MA330048.jpg hanabi001.jpg




 


 前日の天気予報では、あまり芳しくない空模様となっていたが、当日はポツリポツリと雨粒が落ちはしたが、見物には支障のないお天気。詰め掛けた大勢の四万十市民は歓声を上げながら見入ったことだった。

 しかし、自民現職の関係者や、与党関係者連中は、とてもじゃないが心から楽しめなかった事だろうし、第一、そんなもの見ている場合ではなかったろう。

 今日午後4時の総務省発表の投票率は41.83%と、前回より0.74ポイント下回っているという。午後2時までは前回以上と報じられていた事を思うと、失速気味なのが気になるが、前回の2倍超の不在者投票を考えると、大都市部では駆け込み投票がかなりの数出て、結果的には前回を上回ると紅星は睨んでいる。

 新聞・マスコミの世論調査では民主優勢・自公大惨敗の様相だし、今日のTV欄を見ても、選挙特番の『あおり』は、自公の有名候補が落選することを前提に書かれていて思わず笑ってしまったが、腐っても自民党、意外にしぶといかも知れない。

 さて、四万十の夜空を焦がした昨日の盛大な花火は、自公政権崩壊の前祝いだったのか、それとも・・・・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

高知


高知で、橋本大二郎氏が自民党に負けるとは思いませんでした。
(春名候補が1割取れないとも)

「民主党ブーム」が中途半端な票で、当選には及ばず、
ってところなんでしょうか。

【2009/09/06 09:14】URL | ×第二迷信 #EEOsZA66[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/264-05bdfeb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主圧勝の中でも『政権投げ出し3兄弟』は当選!の怪?

2009年8月31日(月) 総選挙の結果が出た。 小選挙区制の“効果”で民主党が圧勝した。 事前のマス・メディアの予想通りの結果である。 民主党の議席は、自公合わせた議席の2倍を大きく超える大躍進。 これほどの旋風の中で、護憲勢力である共産党と社民党が 吹き飛... JUNSKYblog2009【2009/08/31 09:53】

【2009年総選挙】日本共産党の議席減も覚悟しましたが、比例得票増やし9議席確保出来てホッとしました

 総選挙 共産党9議席守る 比例494万票 前回上回る(「しんぶん赤旗」日刊紙2 生野ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!【2009/09/12 23:43】