JCPブロガーの皆さん、25回党大会決議案に意見具申しませんか?

こんばんは、一ヶ月ご無沙汰ぶりの紅星です。皆さんはお元気でしたでしょうか?

 紅星は前々からあった『いられ』が、秋が深まるにつれて深刻になり、精神的にやばい状態になりつつあったので、とりあえずブログの休止と政治問題から意識を遠ざける事(この一ヶ月赤旗は、例外を除いて日曜版しか見てません)、そしてかかりつけの病院に高知の精神科医を紹介してもらい、通院と投薬治療を行っているところです。

 投薬の甲斐あってか、『いられ』はここのところ影を潜め、精神的にわりと平穏な日々を送っていますが、とにかく眠いのと、よくふらつき転ぶ事、そして「赤旗」みても世の不条理さに怒りが全く湧いてこないという副作用がありましてどうしたものかと・・・。


 まあ、そんなこんなで先進的活動家の皆さんからするとすっかり『腑抜け』と化した観のある紅星ですが、それはそれとして、11月の末(30日か12月1日か?)の党活動版に、こんな囲み記事が掲載されたのはご覧になったでしょうか?

 【以下、引用開始】

第25回党大会決議案に対する感想、意見をお寄せください
日本共産党中央委員会書記局

 第10回中央委員会総会は、来年1月13日から開かれる第25回党大会に提案する大会決議案を決定しました。その全文は、11月28日付「しんぶん赤旗」に掲載されました。全文を掲載したブランケット判が、県・地区委員会を通じて全党員に届けられることになっています。

 大会決議案の討論・練り上げは全国の党組織の会議を通じておこなわれます。同時に、その促進の一助として、決議案への感想、意見等を募り、それを掲載した「しんぶん赤旗」学習・党活動版(別刷り・臨時号)を発行することにします。

 参加要領は次の通りです。

 ○参加資格・・・党員なら誰でも参加できます。

 ○字数・・・・・1200字以内。短いものでも結構です。

 ○内容・・・・・大会決議案についての意見に限ります。決議案と無関係のもの、誹謗・中傷に類するものは、掲載しません。

 掲載回数・・・1人1回。

 原稿の送り方・・郵送または電子メールによる送信。
 郵送の場合は、中央委員会書記局あてとし、封筒あるいは原稿のはじめに「大会決議案・応募原稿」と明記してください。
 電子メールの場合は、
gian@jcp.or.jp
を原稿受信専用のアドレスとします。文章のはじめに、「大会決議案・応募原稿」と明記してください。

 掲載事務を円滑にするため、原稿の筆者と連絡できる電話番号を書いてください。メールでの送信を歓迎します。

 氏名-原稿には、筆者の氏名および所属支部・グループ名を書いてください。紙上で筆名(ペンネーム)を使うのは自由です。その旨指定してください。

 締め切り-12月15日(火)までに書記局または上記アドレスに着信したものまでを受け付けます。

 なお、感想・意見を掲載する学習・党活動版(別刷り・臨時号)は、有料とし、注文によって各党組織に送ります。

【以上、引用終わり】



 紅星も当ブログで党中央への意見要望を、時には批判的にも書いてみたりもしましたが、それもこれもJCPへの愛あってこそ。

 正直、今の精神状態では文章書くのシンドイのですけど、こんな機会滅多にないので、これまで書き溜めたエントリー記事から再編集して、第4章18節「参議院選挙の目標と方針について」に関連して、

 ☆イラストレーターやコピーライターを職業としている党員によるビラ・チラシプロジェクトチームの設立や、

 ☆全国のJCPブロガーの英知・経験を集約させた『双方向型情報発信の抜本的な強化』

などについて意見具申をしたいと思うておる次第でござります。


 ていうか、何か18章の党大会決議案の参議院選挙に向けての戦略、今までとありきたりじゃあありませんか?インターネット活用も、あまり重要視されていないというか、何かとりあえず付け足しとけ、みたいな感じするし。

 今の時代、一方的なアジ演説では一般国民の心は掴めないし、自分の周りの人と話していても、兎に角政治についても自分の意見を発表する事に飢えている感があるのです。

 そんな現代日本で日々自分のブログで意見を発表し、時には粘着質な連中とも丁々発止と渡り合いながら自分の頭で考え、分析し、メッセージを発信し続けているJCPブロガー。

 この経験を25回党大会決議案に反映せぬは、碧玉を金魚鉢の底石に供するに等しく、誠に勿体なき行為ではありませぬか!?

 よって不肖紅星、この場をお借りして、全国のJCP党員ブロガーが、『双方向型情報発信とはどうあるべきか』『JCPをどうプロデュースするか』について、中央委員会書記局に意見具申することを呼びかけるものです。

 この記事のアップは13日午後9時。時間は残り少ないですが、皆で意見を出しあい、素晴らしい25回党大会決議をつくりあげようではありませんか(ちょっとCさん調?)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

精神的不安定とは!お見舞い致します


真面目に考えているJCPブロガーの方が少なからず精神的不安定に陥っているという状況は由々しき事態ですね。

中央が発表した見解を無批判に繰り返す人々だけが、党に貢献しているような風潮が少なからず残っており、ブログで党の方針に若干でも異なる意見を表明すると、何かと指摘してくる傾向があり、精神的に参ってしまいます。

それが中間機関の保身体質にあるのか、党中央の統制によるものかは解りませんが・・・

紅星さんのように党員ブログであることを公言されているブログだけではなく、党員である以上、個人ブログでも党の方針に反する意見を表明してはならないというのが規約上の取り決めらしいですが・・・

そんなスタンスだと、多くの人々の支持を得られないように思います。

【2009/12/14 00:29】URL | JCピータン #uDYmCoUQ[ 編集]

たまには提案・意見などと思ってはいるのですが


まあだそこまで熟読していませんv-410
すら~っと聞いて、それから読み出しましたが、なかなかv-390
15日までには間に合いそうにありませんね~
そのあとゆっくりじっくり考えることにします。TBありがとうv-410

【2009/12/14 11:31】URL | ひとみ #HsoC/3b6[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/289-e20d5745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「温暖化ストップ・実効ある合意を」「高すぎる日本の学費」やっぱり「赤旗」がいいばい

我が家の3紙中、最後に「しんぶん赤旗」を  まずカラフルな写真に目が。  デンマークだけかと思いきや、東京や京都でもパレードが。  ... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2009/12/13 23:31】

島崎、日本を撃て!オリンピックの身代金

エンターテイメント小説の極北である。松本清張の名作に 勝るとも劣らぬ傑作であろう。奥田英朗「オリンピックの身代金」。 人それぞれに、それぞれの念いがあり、それぞれの人生がある。 この真実を読者につたえるために、作家は企んだ。 昭和39年10月10日へ向けて... BLOG BLUES【2009/12/14 11:20】