米子は列島総米軍基地化の一里塚か!?

 先の名護市長選挙で、普天間基地の辺野古移設反対派の稲嶺氏が当選して以来、平野官房長官の発言や、社民党の政権離脱の可能性など、ますます普天間問題が混沌としている感がある。

 そんななか、昨日の参議院予算委員会で、社民党の山内徳信議員が、普天間基地「移設先探し」について、「日米安保が大事というなら、負担も全国で負担しようではないか。この問題については、視野を全国に広げてアメリカが可能というところを選んでいただきたい。それ以外に道はない」と発言した事を、「しんぶん赤旗」は今朝の2面左隅に、やや問題発言的ニュアンスをにじませて報道している。

 検索したらニコニコ動画であったので、ここに紹介する(件の発言は9:25ごろから)。

 

 見てみたら、赤旗記事から受けるニュアンスよりも、「安保のためにこれ以上沖縄を犠牲にするな!そんなに国益と言うなら、お前らも沖縄の苦しみを分かち合え!」という、元読谷村長であった山内氏の怒りの発露からの発言であって、決して米軍基地容認からの発言ではないと紅星は感じたが・・・。それよりも、山内氏の後ろに映っていた、舛添をはじめとする自民議員の、氏への冷笑にとてつもない怒りを感じた。

 しかしである。全国商工新聞2月1日付第7面は、山内氏の発言がすでに実行に移されている事を告発する記事を載せている。

 


 


【以下、引用はじめ】

 米子空港が米軍基地に 2年間も周知せず

 「許せない!県民が、知らないうちに米軍基地化なんて」‐。鳥取・米子空港(航空自衛隊美保飛行場)日米地位協定2条4項bに定める米軍基地に指定されていた(07年11月)ことが09年11月に判明し、大問題になっています。米子民主商工会(民商)も加盟する鳥取県西部地区憲法改悪反対共同センターは1月12日、学習・決起集会を開催。米軍基地化の危険性を学び、基地撤去の運動を連帯して広げようと話し合いました。

 これまで同空港は自衛隊が管理する美保基地の一部施設で、民間空港として国土交通省が自衛隊と共用してきましたが、新たに米軍も共同使用することに。米軍が期間を区切って使用する「限定使用」を定めた地位協定に基づき、米軍の要請により「日米合同委員会」で決定。1年のうち20日を限度に米軍が使用できるとしていますが、同委員会決定で自由に拡大できる仕組みです。

 07年11月5日~16日にかけて、同空港で日米共同統合演習が行われました。この際、鳥取県と米子市、境港市に「美保飛行場の限定使用について」という文書が、中国四国防衛局長名で通知されました。県も市も合同演習期間中に限って米軍が使用するものと解釈し、継続的な基地指定と認識していませんでした。

 米軍は米子空港で夜間離着陸訓練(NLP)実施を狙っているともいわれています。現在でも、地元住民は騒音被害に悩まされており、渡り鳥の飛来する中海などの自然環境を守る上でも、基地撤去・NLP訓練施設化反対の運動を全国と一体となって進めていくことが大切です。

 同空港の近隣に住む米子民商理事のSさん=建築塗装=は言います。
 「自治体の意見も聞かず勝手に決めておいて、2年もの間、住民に周知すらしなかったことに大きな怒りを覚えます。普天間基地の無条件撤去の運動が大きく盛り上がっています。これら基地撤去の運動と連帯し、基地撤回の声を地元から大いに盛り上げていきたいと思います」

【以上、引用終わり】


 この記事を見て危惧するのは、美保飛行場(米子空港)は航空自衛隊の施設を民間が『間借り』している軍民共用空港で、それに『日米地位協定』を盾に米軍が米軍基地化をゴリ押ししてきた訳だが、まず、今回の米子空港のように、軍民共用空港を『地位協定』で米軍も使用可能にし、『米軍基地化』できるというなら、現在は三沢空港のみの『軍民米』共用空港(実質上米軍基地)が、紅星の知る限り、丘珠空港(自衛隊札幌飛行場)、新千歳空港(千歳基地)、茨城空港(百里基地)、小松空港(小松基地)、名古屋空港(小牧基地。wikiでは『共用ではない』とされているが・・・)、そして隣県の徳島空港(徳島飛行場)も『米軍基地化』できる事になるのでは・・・ということ。

 さらに、橋元大阪府知事が『関空を普天間飛行場の代用地に』と発言し大問題になっているように、現在は民間空港であるものを自衛隊が共用できるようにし、さらに『日米地位協定』で『米軍基地化』する目論みもありうるのではあるまいかと戦慄すら覚えてしまう。特に赤字空港は、そうなっていく可能性が強くはあるまいか?

 幸いにして我が高知龍馬空港は純然たる民間空港で、自衛隊や米軍機が飛んでくる事などは今のところ想像できないが、香南市の自衛隊駐屯地、米軍のオレンジルート(低空訓練ルート)、土佐清水沖のリマ海域(日米合同演習場)、そして来週2月1日に3度目の米軍軍艦が寄港する宿毛湾港・・・・という地理的条件から鑑みるに、龍馬空港も水面下で『軍民共用化→米軍基地化』の企てが進められていはしないか?と思ってしまうのだ。

 そのような事になれば、泉下の坂本龍馬氏は如何に思うのであろうか?

 まずは、その『日本列島総米軍基地化』に繋がる企ての一つ、2月1日の『レイクエリー』宿毛湾港寄航への抗議行動で、芽を小さいうちに摘んでいきたいと思う次第である。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

確かに安上がりではあるけれど


美保基地は滑走路が1つしかないので,いずれ滑走路の延長や増設は必要になるでしょう.JR境港線も地下にもぐって墜落事故の危険もなくなったし.(^_^;)

安上がりに米軍基地を集める,要するに中国と北朝鮮ににらみをきかせるには,あそこが一番カネがかからないでしょうね.人家も少ないし.

あと安上がりに済ませようと思ったら,山口4区と3区の,下関市の山陰本線沿いと長門市と萩市なんていう「天然の要塞」なんてものもあります.人間がほとんど住んでませんから,米軍基地を新たに作ろうなんていったら,反対する人間なんていなくって,土木工事のためならば大賛成ってことになるんじゃないでしょうかねぇ(笑)

【2010/01/30 19:47】URL | kaetzchen #HfMzn2gY[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/320-a4fbbb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水曜ではないけれど「水曜随想」を

この前学習したき、今日は「赤嶺さん」へ行ってコピーを 名護市長選勝利かみしめて/水曜随想 赤嶺政賢  名護市長選挙の開票日、民放テ... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2010/02/01 20:23】