今日から仕事休んでいます・・・

 以前、年頭のご挨拶で、

>7年間勤めさせていただきました中村民商を、健康上(精神面)の理由から退職させて頂くことになる見込みです

と書きましたが、事務局長・会長・役員と話しあった末、本日2月1日から病休をとらせて頂くことになりました。
 


 このブログ記事5/30付の 『混沌・・・』 でも少し触れましたが、今年5月半ばから精神的ストレス過多、他者への攻撃性、悪夢、強烈な自己否定(存在も含めて)が顕著になり、不測の事態すら起こりかねない状態でした。

 このままでは大変な事になると、比較的冷静な時に考え、市内の病院に通院してある程度は緩和されましたが、秋口に再び悪化の傾向が見られた事から、高知の病院に紹介状を書いてもらい、高知へ通院する事になりました。

 高知の病院では初診で1時間超の聞き取り調査・・・症状、過去にもそういうことがあったか、人間関係は・・・など詳細に聞かれ、現在は月に一度通院し、毎日3回の投薬治療を行っているところです。

 詳しい病名を担当の医師先生に聞いた事はないのですが、ネットで調べた限り、『パーソナリティ障害』か『適応障害』ではないか・・・と思います(2月3日に診察に行くので、その時に聞いてきたいと思います)。

 現在は投薬治療のおかげで当たり障りのない会話程度は健常な人と変わらず行えるまでになりました(薬の副作用で昼過ぎから強烈な眠気に襲われますが)。

 しかし、民商は2月半ばから3月にかけて申告相談の時期を迎え、さながら『戦場』の様相を呈します。また、税務行政とも遣りあわなくてはならず、毎年多大なストレスと精神疲労に見舞われてきました。

 そのような状況のなか、精神疾病を抱えて申告相談期に入るのは、民商組織としても、また紅星にとっても不利益が予想される事から、2月1日から休職とし、医師の診断で病気が認定されてから、傷病手当を申請する事となった次第です。

 休職初日から某所に出かけるなど馬鹿な事してしまいましたが、これから1ヶ月は、身辺整理や、四万十川や宿毛・足摺の海を眺めるなどして精神療養に専念しつつ、近しい人の助けも借りて幡多地域での自立の道を何としても探り、幡多を終の棲家とする気でいます。

 とりあえず、今日は朝からとても喧しい場所にいて疲れましたので、晩飯まで寝ます。今日の『喧しい場所』の件は、気が向いたらブログに書くかもしれません。

 したっけ、お休みなさい。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/321-6d9c89bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)