村長、母校を『叩き売り』! ~『ラジオ派遣村』4/3放送分~

 ここ四万十市は、桜の盛りが過ぎつつあり、散る桜が何とも言えない風情を醸し出していますが、皆さんのところはどうでしょうか?

 さて、拙ブログでは毎週、土曜か日曜に、

   『ラジオ派遣村』 http://hakenmura.tv/

の最近放送分の『ダイジェスト』を記事にしているのですが、皆さんはウェブラジオ、毎週、聞いていただけてるでしょうか?

 今回の聴きどころは、『村長』の清水ただしさんの言い間違いに、アシスタントの共子さんが間髪入れず鋭いツッコミ入れてた事と、何と言っても表題の通り、清水さんが母校(2回生で中退との本人談)・大阪経済大学の『叩き売り』をした事に尽きる!と紅星は思っています。


≪『ラジオ派遣村』4/3放送分ダイジェスト≫

※以下、村長(清水ただしさん)を(村)、アシスタント共子さんを(共)と略します

【前振り】

 (共)さて村長、もう四月ですよ。

 (村)そうですね、もう春になりましたねぇ。

 (共)ウーン

 (村)すっかりとねえ。

 (共)もうね、入学式とか入社式のシーズンなんですけれども、村長ってあんまり学校に行ってないんですよね?(紅星大爆笑!)

 (村)いやいやいや、学校は行ってますよちゃんと。小学校中学校高校とね。で予備校まで行かしていただきまして、

 (共)えー、すごいよねぇ…

 (村)で、がんばって勉強してね、大学はあのー、大阪経済大学へ入学をいたしまして、

 (共)はい、地元ですが。でも~、あの半分しか大学に行っていないから…

 (村)そうそう

 (共)『はんだい』卒やって言うてはるって

 (村)ええように言うてますけどねえ。実は大阪経済大学経営学部二部をね、二回生のときに辞めちゃったんですよねえ。

 (共)何で中退したんですかぁ?(紅星:共子さんそれ聞きますか!?)

 (村)いやいや、あの当時はねえ、まあバブルな時(という事)もあって、お金持ってる男の子がモテルっていうような時代があってね、

 (共)うんうん。

 (村)もう周りでは沢山沢山働いてお金稼いでるのがステータスやみたいな感じで、女の子も皆そっち靡いちゃうんですよ。

 (共)はいはい。

 (村)だからお金持ってない貧乏学生の僕はアカンと思うてね、これは早いこと社会に出て働かなアカン!こういうふうに思いまして、えー、そしたらね、彼女もどんどん出来るんちがうかなぁと思いまして、そないしたんです。

 (共)で、どうだったんです?

 (村)いえー、全然出来ませんでした(笑)。もうあのまま大学行ったらと思ってねえ、卒業したったら良かったと。お父さんとお母さんには悪い事しましたけれども、今立派に頑張ってますんで許して頂きたいと思っています。


【お便り紹介コーナー】

 (村)ラジオネーム(以下『RN』と略)『阪神寅年で一番や』さんから。

「村長さんよりも女性の方、(村:これ共子さんでしょうねえ)安心して聞けますねぇ。プロなんですか

 (共)(後ろで大ウケ)

 (村)こんなん言うてはりますけど。

 (共)ねー、もう一応プロ

 (村)一応プロで。

 (共)ねー、もう芸暦長いですよねえ…

 (村)「何年?」とは言わんときましょう。えーこの方ついでにですね、

「叩き売りして欲しいもの、私のおなかの肉10キロ」

とこんなん書いたはります。

 (共)あー、気持ち分かります。叩き売りしてね、無くしたいって感じなんですけど。ありがとうございます。

 (共)二通目のお便りは、RN『ポニョおばさん』(福山市)。

「私は今派遣で仕事しています。窓口業務を5人でシフトを組み頑張っています。30代から50代、みんな仲良く仕事しています。時にはクレーマーの方から色々言われますが、ストレス溜めないよう、5人で話したり聞いたりして、頑張っています。」

 (村)なるほどなるほど。

 (共)まあ、楽しい派遣生活、ですよね?

 (村)そうですよね。あのー、そういう働き方もあると思うし、何よりも職場って言うのは、和気あいあいと、楽しく人間関係、築けると言うのが一番ですんでね、頑張って頂きたいと思います。

※紅星はこの二通目のお便り聞いて、心が『ホワッ』と温かくなった気がしました。『派遣』=『悪』という短絡的な考えじゃなくて、『派遣』という働き方もあっていい、しかし『働かせ方』を非人間的なものから人間的なものに変える、正社員と同じ権利を持つように改める、と言うのが何より大事。『殺伐とした正社員』より、こんな『良い人間関係で互いに助け合う派遣』の方が真っ当で、『ポニョおばさん』にはこれからもこんな楽しい『派遣』を続けてもらいたいな、と思った事でした。


【本編 相談コーナー】

 RN『平成のとび職人さん』(吹田市):健康保険の相談

「村長お元気ですか?村長は健康保険に加入してますか。僕は入ってないんです。(村:あかんやんか)若いといっても病気になる。分かっちゃいるけど国保が高くて払えないんです」

 (村)うーん、こういう方ってね、多いんですよ。僕も国民健康保険入ってるんですけどね、『国保』とよく一般に言われるんですけれども、自営業者の方や、年金生活者の方々が加入する保険だったんですけれども、今やそういう方々に加えましてね、フリーターとか、アルバイトとか、派遣で働く人たちも『国保』国民健康保険の方、増えているんですよね。

 (村)とにかくね、この国民健康保険て、メチャメチャ高いんです。

 (共)え、どの位高いんでしょうか!?

 (村)一般的に言いますとね、所得300万円で、年間の保険料が40万円!

 (共)うわぁ…

 (村)例えばね、所得300円の…

 (共)300万です!!

 (村)いや300万の夫婦2人と、子ども2人の4人世帯で見るとね、札幌市で41万3000円(共:ウーン)、京都市で44万とび500円(共:はい…)、大阪市では42万8700円なんです。

 (共)すごいなぁ。

 (村)ですからね、給料所得の1割、2割近いものを払わなけりゃならないということで、例えばね、大阪市における最近の、この国民健康保険料の滞納率と言うのは、29.3%!

 (共)えっ、ほんならね、おおかた3割の人払うてへんの!?

 (村)そうそうそうそう。(共:すごいなあ)3割(紅星註:『3世帯』の間違いでは?)に1世帯が遅れてたり、全額払えていなかったりしてるんですよね。やっぱり、国民健康保険料払っておられる方は、同時に、厚生年金入っていないんで国民年金保険料ね、(共:ああ、そうですよね) 今、1万4千数百円ですけれども、これ夫婦2人で年間払うたら、やっぱりこれだけで35万円になるんですよ。(共:2万8千円の毎月ねえ) そうそう。だから国保と国民年金で年間70万円!!

 (共)(息を呑む)…痛いわあ。

 (村)だからほんと所得のほとんど持ってかれるということでね、どうしても滞納してしまうという方増えていると思うんです。で、実は共子さんね、今から25年前には、一人あたりの年間の国民健康保険料というのは4万円そこそこだったんです

 (共)えっ、何でそんな高くなったんです!?

 (村)うん、今はね、8万円超えているんですよ。(共:へえー…) で、これだけ高くなっているのにはね、いろいろ理由があるんですけれども、やっぱり、この高くなった保険料が原因で滞納している人が増えている、これは事実です。

 (村)で、国民健康保険の会計というのはね、国が負担する分と、保険者の保険料と、そして自治体、例えば大阪市であれば一般会計からお金を出して、この3つのお金を集めて国保会計を運営してるんですけども、国の負担金が減っているとか、あるいは保険料を滞納しているとか、更にいえば自治体も財政厳しいですからね、一般会計からの繰入金減らすということで、どんどん保険料に跳ね返っちゃうということで(保険料がまた高くなって)、(それでまた)保険料の滞納が増えているんですね。

 (村)で、共子さんやっぱりね、これ、この方(国保に)入っていないって言ってますけどね、(共:『とび職人』ってネームだから多分とび職人さんですよ) やっぱり保険料を滞納するとね、『資格証明書』というのが送られてきて、これはね、(病院の)窓口でいったん10割払わなあかんという代物なんです。

 (共)まず全額払って…

 (村)そう。あとで償還払いでね、返して頂く事は可能なんですけれども、でもお医者さん行くときにね、保険料払われへん人が窓口で、10割全額払えるかといえば、必ずしもそうじゃないんですよね…

 (共)多分辛抱して行かないですよねぇ。

 (村)そうそうそうそう。でこれ、辛抱するのは余計に悪くて、病気が重篤化(ひどくなる)したりするじゃないですか。そしたら結局、あとあと医療費がかかったり、命にもかかわったりするというふうに思うので、僕はやっぱり、今保険証がない、この状態は絶対打開した方が良いというふうに思ってます。

 (共)じゃ、この方どうしたらいいんですかねぇ…

 (村)はい、今、国民健康保険というのは命のパスポートという言い方をしてましてね、これが無かったらほんと病院にも行けないという事で、国もよく考えて頂いてまして、中学生以下の子ども達には、“お父さんが保険料払ってなくても、お母さんが滞納してたとしても、ちゃんと保険証は出します”、という風に決めたんです(共:そうなんだぁ) だって子どもに責任ありませんのでね。(共:そうですよねぇ、うん) で今年の7月からは、高校生に限っても、保険証は必ず出しましょうと、だからとりあえず子どもや、あるいは75歳を過ぎた方々で言うと、取り上げっていうのは無くなるのかなと。でも『平成のとび職人さん』は現役バリバリの方だと思うんで、そういう訳にはいかないと思います。

 (村)で、やっぱり、払えないのに、払わない人ってのはやっぱりダメだと思うんですよ。

 (共)払えるのに払わない人ね。

 (村)そうそうそうそう。豪邸に住んでて、ベンツ乗ってるとかいう人が保険料滞納するって言うのは、これはいけないことだと思うけれども、本当に、色んな事由(理由)があって払えないというのであれば、すぐにね、市町村の窓口に相談に言って欲しいと思うんです。

 (共)「私、払えないんです」と。

 (村)そうそうそうそう。で、どういう理由で払えないのかという事もちゃんと担当の職員の方にお話しすれば、今は短期保険証を発行してくれたり、また分割して保険料を払うということもできますので、ぜひ、今の無保険状態を解消するために、もうとび職の方でしたら怪我は付き物ですから、(共:そうですよ) ぜひね、窓口に相談して頂きたいと思います。

 …何ていうか、今回の村長、トチリ目立っちゃったとこあったんですが、やっぱり、一生懸命話そうとして跳んじゃったりしたんでしょうか?

 でも、そこにすかさず共子さんの鋭い突っ込み入って、村長ボケの共子さんツッコミが余りに絶妙だったので、「ひょっとして、わざと???」とも思ったりなんかして…。



【バナナの叩き売りコーナー】

 (共)さて今回は嬉しいリクエストなんですよ。大阪市天王寺区のRN『マイケル』さん。

「村長聞いてください。僕はこの春、夕陽丘予備校から大阪経大に合格しました。(村:おおー!)村長の後輩になります。僕の合格祝いにぜひ、母校の叩き売りをしてください」

とのことです。『マイケル』おめでと~!

 (村)おめでとうございます。夕陽丘予備校から経大へ。僕は北予備から経大ですんでね、後輩のために一生懸命これを、叩き売りしたいと思います。ちゃんと勉強しいや! 僕は途中で中退したけれども(共:クスクス笑)、頑張って卒業できますように。

 それでは、なつかしの母校・大経大を叩き売りしたいと思います!


『バナナの叩き売り 大経大(大阪経済大)編』

経大因縁聞かしょうかね 今から七十八年前 経済経営学ばんと 希望に燃ゆる若人の

学び舎として生まれたは 人と人とのつながりを 生み出す力はナンバーワン

四つの学部で目指すのは 多彩な個性の職業人 

専門知識と実践力を求める学生 早よ来いやー!

建設業から製造業 情報通信産業も 優良企業に就職多し 

百を超えるクラブとサークル キャンパスライフを盛り上げます

大阪市内に位置をして 便利な都市型大学だ 

さあさ学ぼう さあ学ぼう ワシのバナちゃん無いけどな 

検索は、『大経大』で!!



 という村長の『大阪経済大 叩き売り』でしたが、気のせいか、いつも以上にノリノリでやっていたような…

 さて、来週はどんな相談が寄せられ、村長がどう的確に解決法をアドバイスするのか?聞き逃せませんよ!!




 以上、この記事はこの辺で(もう一つ、短めのアップします)。

したっけ

 
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/373-d359fa15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政党助成金額決定。メールニュースより

読んで意見を、と言われたメールは届いていず、いつものニュースが  そりゃもう、核密約やら基地反対のことやズラ~ッとまとめて。  ば... ひとみちゃんにも ちょっと言わせて【2010/04/05 21:45】