スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一條神社の謎、見事解決!

 4月4日の記事で、一條神社の『説明碑』の食い違いについて書き、それに紅星が当時の社会情勢から推理した事を生意気にも書きましたが、今、一條神社で過去撮り溜めた画像整理していたら、一條神社の正しい創立年とその由来が分かったのと、「紅星の推理」が全くのでたらめだったという事が判明しました(;´Д`A ```。

 詳しくは4月4日記事、

  『一條神社の「説明碑」の間違い、藤祭りまでには直るの?』

をご覧下さい。

 やはり記事というものは、根拠のない思い込みを廃して、確たる証拠物件や文献に基づいて行わなきゃイカンなと反省しておるのと(危うく靖○教連中と同じ愚を犯すところだった(´・ω・`;A) 、同時にいい教訓を学ばせて頂きました。

今回の教訓:①ブログ記事は思い込みや知ったかぶり、先入観で書くべからず!
       ②必ず証拠となる文献や物件を提示し、客観的に書くべし!
       ③間違いが判ったら、素直に認め、速やかに訂正するべし!

…とは言うものの、これが中々難しい(後ろ盾としている『証拠物件』が間違っている場合もまま有るし)。

 嗚呼、ブログ道とは何と険しきものよ・・・




 と、今回はいつもと違ってなまら短文。したっけ

※明日4月10日は四万十の日、『四万十ウェディング』が催されると思うがやけど、今、四万十は豪雨状態。

大丈夫やろか!?


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/378-4e7e0ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。