高知新聞への投書の原文です

今朝起きてメールをチェックしてたら、前のエントリー記事

『生存脅かす消費税増』

に対して、村野瀬玲奈さんから、

どこがどのように変更されたのか..
>投書したもとの文章を知りたいです。もし保存していて、差し支えなければ公開していただくことはできますか?


というコメントが寄せられましたので、原文も公開する事にしました。当初は前エントリーへの追記で書いていたんですが、結構長くなってしもうたけん、独立した記事としてUPする事にしました。

 正直、紅星の誤認識や文章の表現など、色々問題点あるんですが、構わざったらどうぞ。

※因みにこの記事、朝8時から打っていて「さァUPだ!」という時にパソコンフリーズして全部台無しになり、やっとこさ打ち直したモンです (;´Д`A ```。






【投書原文】

国は消費税増税で国民を淘汰する気か

 今回の参議院選挙はまさに『消費税選挙』としての様相を呈している感がある。菅首相は「日本がギリシャ化していいのか」と連呼しTV・大新聞も「消費税増税すべし」の大合唱だが、消費税が10%になると私は生存権が脅かされる事になる。

 私は2月からストレス障害で静養していたが、投薬治療のお陰で8月からナス農家研修生として再スタートできるようになった。研修2年間は月12万円だが、自分の選んだ道だし、退職金取り崩しをしてでもナス農家目指して頑張りたいと考えている。

 だが先日支出を点検すると、家賃、食費、年金、健保等不可欠な支出だけで消費税を年間7万円支払っている事が分かり驚いた。10%だと更に倍だし、車検等他の出費もある。今でもギリギリの生活。サラ金か、親の脛を齧ってでも納めろと言うのか?

 経団連は最終的に18%まで消費税率引き上げを要求している。財界に従順な自民・民主は遠くない将来そうするだろう。さすれば輸出大企業が『輸出戻し税』還付と法人税減税で肥え太る一方、年金生活者や生活保護世帯、ホームレス等の社会的弱者は消費税により『淘汰』されるだろう。私とてそうなれば年金受給年齢に達する前に消費税に押し潰され生きられる保障がないし、生き延びたとしても死ぬまで高額の消費税に苦しめられる。

実に暗澹たる気分である。

【以上】

 赤字にしたところが変更のあったところ。声の広場担当氏から電話があり、やり取りの末に掲載となった訳ですが、色々訂正されました。

☆菅首相は「日本がギリシャ化していいのか」と連呼し・・・:「実際に「連呼」している訳ではないので「・・・と訴え」に訂正する」

☆TV・大新聞も「消費税増税すべし」の大合唱・・・:「マスコミは増税すべしとは言っていない。『TV・新聞も概して「消費税増税やむなし」の姿勢と見受けられる』に訂正させてもらう」

 でも、過去のエントリー記事、

『消費税10%』で日本は崩壊するby『週刊ポスト』

で、

>奇怪なことに、菅首相が消費税増税をいい出すと、「社会の木鐸」を自任する大新聞・テレビまでが増税応援キャンペーンを始めた。

 消費税増税、法人税減税を提唱する読売新聞は、民主・自民両党の公約を「方向性が一致する」と評価し、<経済、財政の再生を早期に図ることが、責任ある政治の姿>とした。朝日新聞も、<負担の分かち合いを正面から呼びかける政治へと、今回を機に大きく転換させたい>と全面支持。毎日新聞は、<「強い財政」実現に向けた積極発言を菅首相が繰り返すのは、健全化の道筋を示せなければ財政破綻寸前に陥ったギリシャの二の舞になりかねないとの危機感がある>と報じた。


と週刊ポストが書いたように、直接的な表現を避けつつ、実は「増税せよ」と言いゆうようなもん。

☆自分の選んだ道だし、・・・:これは字数調整と、本旨に関係ないので削除。

☆家賃、食費、年金、健保等不可欠な支出・・・:これは紅星の誤認識やって、年金と健保は消費税非課税と指摘されました。なので、何やかんやで7万円以上消費税払っているという表現に訂正。

☆サラ金か、親の脛を齧ってでも納めろと言うのか?:「『サラ金』と特定業種を書くのではなく、『借金』と訂正させてもらいたい」との事。

 でも、消費税2ケタになったら、生活苦しくなってサラ金で借金する人が増えるのは明らかやし、業者さんも、例えば大工・左官業などの小規模業者さんは生活の他に、2年前の総売上が1000万円あったら納税せんといかんくなる。前の職場民商やったけん、発注元や親請から『消費税分まけろ』で身銭切って払いよう人何人も知っているけど、高新担当者氏いわく、「建設関係の業者はバブルでいい思いしていますから」と、まるでいい気味だとでも言いたげな口調でした。あと、「親のすねをかじって生きている人は世の中幾らでも居ますからねぇ」と、これも何か引っかかる物言いしていました。

☆経団連は最終的に18%まで消費税率引き上げを要求・・・:担当氏「これは聞いた事ないですがニュースソースは?」と聞かれたのでネットで検索してと答えたら、「ネットの情報って、恣意的に書き換えられるので当てになりませんよ」と、まるでTVや新聞など自分たちマスコミの言う事のみ信じろと言いたげな口調。結局、「経団連は10%を超すレベルまで消費税率引き上げを求めている」という文章に。

 でも、しんぶん赤旗に、こんな記事があるのを発見。これも担当氏は「共産党の言う事ですから」と一笑に付すんやろうかいねゃ?

 それにしても、「消費税10%以上になったら、流石に食料品までその税率って事はないでしょう」って言いよったけんど、それこそ確証はあるんか?

☆ホームレス等の社会的弱者・・・:「ホームレス」を削除するのは電話では話しなかった事。しかし、消費税が2ケタに上がったら真っ先に『淘汰』されるがはこの人たち。「ホームレス」という単語に配慮があったのか、別の理由から削除したのか分からんけど。

☆生きられる保障がないし、・・・:「受給できる保証がないし、・・・」に訂正入った。流石にどぎつかったか?でも、消費税上げられたら生活苦から自殺されてしまう方が増えるのは容易に想像できる事。世の「消費税増税容認」派の方々は、それに対して何か対策案をお持ちなのだろうか?それともお得意の「自己責任」論や、「お気の毒に」で済ましてしまうんやろか?

 以上、高新の担当氏とのやり取りも交えて原文を紹介させてもらいました。

 色々変えられちゃったけど、正直、紅星はそんなに腹は立っていません。

 何より、参議院選挙投票2日前に、「財界に従順な民主・自民」とか選挙にもかかわる内容を含むこの投書、なかなか時期的に難しい時期なのに掲載してくれた事には、本当に感謝しています。




 ほいでは、今回はこの辺で。したっけ



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どうもありがとうございました


ありがとうございました。納得いく訂正のところも多いですし、紅星龍水さんが腹をたてていないのならそれでよいと思いますが、納得いかない「訂正」もありました。

>☆経団連は最終的に18%まで消費税率引き上げを要求・・・:担当氏「これは聞いた事ないですがニュースソースは?」と聞かれたので

ニュースソースはこちらでどうでしょう?www
http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2010/0520/03.html

>☆TV・大新聞も「消費税増税すべし」の大合唱・・・:「マスコミは増税すべしとは言っていない。『TV・新聞も概して「消費税増税やむなし」の姿勢と見受けられる』に訂正させてもらう」

http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1891.html#more

私のこちら↑の記事で、朝日、読売、毎日の社説を読みましたが、法人税、所得税累進課税、証券優遇税制の見直しなどあらゆる税について検討したが、最終的に消費税増税だけを選択するのはやむをえない、なんていう論理を展開しているところはひとつもありません。最初から「消費税増税」一本槍です。

たとえば、読売新聞は「消費税率引き上げに向けて協議を進めることが政治の責任と言える」ってはっきり書いていました。

紅星龍水さんの「消費税増税すべし」の大合唱という表現は適切であると思いました。ですから、せめて、『「消費税増税やむなし」の大合唱』でがんばってほしかったと思いました。笑

とはいえ、高知新聞にもいろいろと「大人の事情」があるのでしょう。今回のを紅星龍水さんの経験を参考に、新聞に投書を採用させるコツを学べるかな?

【2010/07/22 23:09】URL | 村野瀬玲奈 #6fyJxoAE[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/451-e636fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「議員歳費や政党助成金に切り込む選択肢もあり得る」 西日本新聞

2010年8月7日(土)  当ブログの 【8月4日の記事】 や 【7月30日の記事】 で、国会議員の定数削減問題を論じ、【8月4日の記事】の最後に、「国会議員自らが身を切る」 というと 『議員定数の削減』 となっていることを 「おかしい!」 という議論を高め、 マ JUNSKYblog2010【2010/08/06 18:03】