名護市議選、米軍基地移設反対派が過半数 v(゚∀゚v)

最近はこのブログ放っぽらかして、twitterで呟いたり四万十川の写真ばっかり写ツイしていた紅星でしたが、今朝家を出る前に朝食摂りつつyahoo!ニュース見てたら、

 <名護市議選>移設反対の市長派が圧勝 16人が当選

というニュースが!!

「其は、吉報!」という事で、今回紹介記事を立てた次第です。

毎日新聞の記事と琉球新報の関連記事、および読売新聞に掲載された稲嶺名護市長の談話の引用です。

なお、今回はハウス内40℃作業ボケでよう頭働かんので、紅星のコメントは無しという事でご了承下さい。

それでは・・・!


【以下、引用始め】

<名護市議選>移設反対の市長派が圧勝 16人が当選
毎日新聞 9月13日(月)0時1分配信

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として決定した同県名護市の市議選(定数27)が12日投開票された。移設反対を掲げる稲嶺進市長を支える市長派が16人当選して過半数を制し、圧勝した。移設容認派を含む反市長派は11人にとどまった。1月の市長選に続き、市議選でも移設反対の「民意」が明確となり、地元合意を得るのは一層困難な状況になった。政府は移設問題で厳しい対応を迫られ、11月の知事選に影響するのも必至だ。

 現在の市議会の構成は市長派、反市長派がそれぞれ12人、中立が3人。両派は拮抗(きっこう)していた。今回の市議選で市長派は大きく躍進し、市長を支える体制が盤石となった。市長派は、新議員で臨む9月議会で移設反対を決議することも予想されている。

 市議選には37人が立候補。うち市長派は18人、反市長派は17人が立って激しい選挙戦を繰り広げた。投票率は72.07%で、4年前の前回を1.99ポイント下回り過去最低だった。

 今回の市議選は、移設反対を掲げ、財源を基地に依存しない市政運営を目指している稲嶺市政に対する“信任投票”の色合いが濃かったが、同時に移設反対姿勢への賛否を問う形にもなった。

 反市長派の多くは、条件付きで移設を容認してきた島袋吉和前市長と連携。選挙戦では移設問題への言及は避ける一方で、移設受け入れと引き換えの国の振興策による地域活性化を重視し、振興策の一つである米軍再編交付金の執行が留保されていることなどを批判してきた。公共事業の拡大を期待する建設、土木業界の支援も受けた。

 危機感を募らせた稲嶺市長は支援者の集会などで「市議選でもう一度民意が示されないと、私が基地問題で約束したことができなくなる」と市議選の重要性を強調し、市長派への支援を訴えた。

 11月の知事選には、県内移設反対を掲げる伊波洋一・宜野湾市長が出馬を表明。近く出馬表明する見通しの仲井真弘多知事は、県内移設を決めた日米合意の見直しに言及する一方で、反対までは明言していない。今回の名護市議選で市長派が勝利したことで、仲井真氏はさらに明確な態度を迫られる可能性が高まった。【井本義親】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈統一地方選〉名護市議選立候補者 辺野古移設多数が反対
琉球新報 2010年9月6日

 【名護】名護市議会の現在の構成は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に絶対反対を掲げる稲嶺進市長を支える与党が12人、反市長の野党が12人、中立が3人と拮抗(きっこう)状態にある。市議選では与野党いずれが過半数を占めるかが注目されるが、もう一つの見方として、辺野古移設容認派、反対派のどちらが多数派となるかも焦点になる。
 立候補を届け出た37人のうち、与党系は18人で野党系は17人、中立の候補者は2人いる。だが、普天間移設の賛否で分けた場合、琉球新報社のアンケートによると、反対24人、賛成1人と反対派が圧倒的多数で、残り12人は「分からない」か「無回答」。与党だけでなく、野党系17人中5人、中立も2人中1人が反対の立場を示しているためだ。
 この結果を踏まえると、選挙後、仮に野党・中立が全員当選し、市議の構成が野党17人、中立2人、与党8人となった場合を想定しても、移設反対が14人と過半数を占めることになる。告示時点で移設反対派が多数となることは決定的だ。
 今後、野党系候補が態度を明確化、もしくは一部反対から容認に転換することも予想されるが、容認派が多数を占めるのは困難な状況。いずれにしても、選挙結果にかかわらず、国が辺野古移設を推進することは難しいのが現状だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稲嶺名護市長「市民の意向はっきり示した」
読売新聞 9月13日(月)1時5分配信

 12日の沖縄県名護市議選で移設受け入れに反対する市長派が多数を占めたことについて、稲嶺進市長は13日午前0時過ぎ、市役所で記者団に「名護市民の意向がはっきりと示された。1月の市長選で見せてくれた市民の思いが、市議選でもしっかりと出た」と述べた。

yahoo!ニュース 最終更新:9月13日(月)1時5分

【以上、引用終わり】

















スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/463-b3936173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)