10回目のウルトラ60km前夜

 明日17日は 『第16回四万十川ウルトラマラソン』

今年から60kmが200人、100kmが300人増員され、計2000人がゴールの中村高校グラウンドを目指す。

そして例によって紅星も60kmの部、

No.4189

で出走する。

 宇和島・和霊神社の快足祈願守り
 【宇和島・和霊神社の快足祈願お守り】


 指折り数えてみれば、第6回から、14回以外は毎回60kmに参加していたと記憶しているから、今回で丁度10回目の節目のウルトラ参加になる。


 最初の参加の時は28歳。当時大月町の陸上養殖研究施設に出向で働いていた時、同じく他社から出向で来ていたHさんに誘われてだった。当時の紅星は青白いもやしっ子そのもので、それまでの人生、体育は小学校から高校まで5段階評価で『1』もしくは『2』だったから、正に『無謀』の二文字に思えたものだった。

それでも参加するからはみっともないのは嫌だなと、最初は1kmを息も絶え絶えに走る事から始めて、そこから2km、3km、5km・・・と距離を伸ばし、小手調べにと当時の宿毛の自宅から中村駅までの25kmを3時間半で走りきった時にはそれまで久しく味わっていなかった充実感で胸一杯になったことだった。

 そして記念すべき第一回目の四万十ウルトラ。膝の激痛、そして極度の脱水症状で残り5km地点となったところで一度草むらに倒れ込むまでになりつつも、最後は気力のみで何とか完走!
その時のゴールシーンが入っているビデオを購入しており、見返してみると、ゴールの瞬間、『ィよっっしゃぁ!!』と絶叫していたようだ(苦笑)。

 思えば、あの当時はひたむきに練習に取り組んでいたように思えるなぁ・・・どうもここ数年、『完走して当たり前』という感じで慢心しているような気がするので、今回は初心に戻り、貪欲にゴールを目指したい。

 さて、そんな今年のウルトラ、実は練習量でいうと例年よりやや少なかった感じがする。しかし、例年は夏の炎天下ただ我武者羅に走って徒に体力ばかり消耗していたような気がしたので、そのような反省から、練習回数は少ないものの、それまでの日中の練習から、今年は夕方から夜の涼しいなか2時間走るやり方に改め、その成果かあまり疲労が溜まっている感じがせず、例年本番前から悩まされる膝の違和感もまだない。

 また、8月からナス農家目指して農業研修生となり、あの炎暑で只でさえ暑かったところ、更にハウス内で作業する日々。ハウス内の室温、連日何と40℃超!!北国産の自分、よう生きとったなぁ・・・と思う。まめな水分補給と休憩、それで何とか乗り切った訳だが、おかげで今年は例年のイルトラで悩まされる熱中症にはある程度耐性が付いたのではあるまいかなどと思っている。

 取り留めも無い事を書き連ねてきたが、この数ヶ月間の練習の成果を凝縮した、悔いなき走りをしたい、そう思っている。




・・・さて、最後にガラッと文体を変えまして、明日の特別企画のお知らせ☆

折角今年からtwitterも始めた事ですし、明日のウルトラは『モバツイ』と『写ツイ』を使って、『紅星の四万十ウルトラ実況☆』を行いたいと思うちょります!

 ご用とお急ぎでない方、興味を持って頂ける方は、

紅星のtwitter

をチェックして下さいね

 したっけ、明日に備えてちょっと早いけどお休みなさいませ☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/465-cb3a7537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)