遅ればせながらのウルトラ記事

10月19日のツイート記事で、『明日か明後日にウルトラマラソンの記事を書きます』などと言うておきながら、1週間が過ぎ、十日が過ぎ、27日の打ち上げが過ぎ、31日のRKC番組が過ぎ・・・もういい加減書かにゃあ、書く機会を逸するなぁと思いまして、実に3週間遅れのウルトラマラソン記事をUPする事にしました。

 今さらですが、読んで頂けると幸いでございます。

 自作・秋水Tシャツ表 自作・秋水Tシャツ裏
【これが今回の紅星60kmランTシャツ・自作の幸徳秋水T。】


☆イマココ L:高知県四万十市右山元町1丁目
10-17 05:18


つまり、紅星の自宅からこの日のファーストツイート。紅星は朝弱いのですが、前日は21時過ぎに寝て充分に睡眠取って、5時に起床。靴やウエストポーチの中身などの最終チェックをしつつ、バナナやカロメ食べてエネルギーチャージ。

そして6時前、家を出て中村駅へ。毎年、歩きで向かっていたのですが、帰りは激しい筋肉痛で足引き摺りながら帰るものでえらい時間かかった事から、今年は自転車で向かいました。

☆イマココ L:高知県四万十市中村駅前
10-17 06:15

中村駅前なう。
10-17 06:20


178397920.jpg
 中村駅前から60kmスタート地点(十和こいのぼり公園)行きのバスに。気分はだんだん本番モードに(b^-゜)

☆イマココ L:高知県高岡郡四万十町大正
10-17 07:56

トイレ休憩所
10-17 08:02
178437693.jpg
 

道の駅四万十大正からツイート。それにしても、バス乗ると条件反射みたいに手洗い行きたなる。何故!?

☆イマココ L:高知県高岡郡四万十町十川 10-17 09:29

四万十ウルトラなう。その0
10-17 09:32
2010.10.17 十和こいのぼり公園 178474247.jpg

60kmの部スタート地点・十和こいのぼり公園の光景。

 ツイートしたのは9時半頃でしたが、スタート地点には8時半頃に到着。今年から出走定員が300人から500人へと大幅に増員されたため、スタートゲートの位置もこいのぼり公園内から国道上に変更になっていました。

で、着いてすぐに出走用のTシャツに着替え。今年は冒頭の写真のように、初めて自作のオリジナルTシャツで走ってみました。正面が幸徳秋水氏の肖像写真、背面が秋水氏の絶筆(漢詩)・・・なんですが、背面プリントのアイロン掛けでミスって新聞紙がくっつき汚くなったのでゼッケンで隠してます(´・ω・`;A)。
それでもこのTシャツのお蔭で、結構、見知らぬ沿道の人にも「秋水の兄ちゃん頑張れ!!」と応援して頂けました。

☆四万十ウルトラなう。その1
10-17 09:33


MA330353.jpg

開会式の選手宣誓。今年の宣誓の女の子、すごい元気でした。聞いてるこっちまで漲って来ましたねo(^-^)o

☆四万十ウルトラなう。その2
10-17 10:01
MA330358.jpg
10時に60kmの部スタートo(^▽^)o 中村高校グラウンドまでけっぱる(by小樽弁)!!・・・とスタートの瞬間写ツイした筈が、何故か画像だけで文章ないでやんの。でも、流石に例年より194人多かっただけあって、なかなかの混雑っぷり。いつもならすぐ走り出すところが、真ん中ら辺にいたもんで、最初の10秒ほどは歩きでした。しかし走り出してからは元気なうちに距離を稼ぎその貯金で完走するのが紅星の走りという事もあり、抜きをかけつつの出だしとなりました。

☆四万十ウルトラなう。その3
10-17 10:30
MA330359.jpg


☆四万十ウルトラなう。その4
10-17 10:39
MA330360.jpg
イマココ L:高知県高岡郡四万十町井崎
10-17 10:41

☆四万十ウルトラなう。その5
10-17 10:49
MA330361.jpg

☆四万十ウルトラなう。その6
10-17 11:22
MA330362.jpg

その4~6のような四万十川上流のいい景色と沿道の声援を受けながら、わりかし楽に、でも例年よりちょっと遅れ目な走り。

☆イマココ L:高知県四万十市西土佐半家
10-17 11:24
四万十ウルトラなう。その7
10-17 11:31
MA330364.jpg
半家の沈下橋到着。これから最初の難関、半家の坂へ!

 この半家の坂、60kmランナーにとってはスタート15km地点でまだ元気なので、確かに急だけど厳しいって程ではないのですが、100kmランナーの皆さんにとっては55km地点、しかもこれより前に『堂ヶ森』っていう高低差600mの急峻な山を越えてきている事もあって、かなり辛そうな顔をしている人が目立ちます。

☆四万十ウルトラなう。その8
10-17 11:48
MA330365.jpg
16km地点手前、半家の登り坂てっぺんからの四万十川(・ω・)/ 紅星はこの景色がお気に入りで、北海道から親戚が訪ねて来た時もここに連れてきています。で、ここから一気に下り坂。調子に乗って駆け下り膝を痛める事の無いよう、ブレーキ掛けながらべた足で降りていきます。

坂を降りきったら四万十川を横断し、対岸の国道を走ります。いつもなら10月だってぇのにこの国道の上30℃近くまで上がって地獄なのですけれど、今年は気温も涼しく(って言っても27℃くらいあったらしいですが)、水を頭から引っかぶりながらですが、比較的楽に走れていました。

で、途中にふと沿道の応援の人見ると、何とsimanto114さんが!向こうも気づいてくれて、写真を撮ってくれました。これがsimanto114さんのブログにUPされていた紅星の雄姿です☆ そして、60kmラン中に撮影された、紅星の唯一の写真・・・公式HPに、いつも1,2枚は写真あるのですが、今年に限って一枚も無い。何で(´;ω;`)!?
西土佐長生沈下橋付近?の、紅星の雄姿

☆四万十ウルトラなう。その9
10-17 12:35
イマココ L:高知県四万十市西土佐カヌー館
10-17 12:36
MA330367.jpg MA330368.jpg
60kmの部最初の関門、カヌー館(約22km地点)。いつもより15分ばぁ遅い。けど、体のキレはまだまだイケる感じ(^O^) 因みにチップ計測記録によると、紅星の四万十カヌー館到着時刻は12時34分56秒だったらしいです。狙ったわけじゃないのですが((o〃∇〃))o

☆イマココ L:高知県四万十市西土佐岩間287
10-17 13:31
四万十ウルトラなう。その10
10-17 13:37
MA330370.jpg
岩間の沈下橋(29kmちょい地点)。この辺になってくると膝が痛くなってきます(-.-;)が、例年なら激痛が脳天まで突き抜けてとてもじゃないけど走れなくなるところ、出走前に飲んだ痛み止めのお蔭か、ちょっと痛くなってきたかな?程度。この半分地点での膝のコンディションの良さが、過去最高のタイムで完走できた一番の勝因だと思っています。

☆四万十ウルトラなう。その11
10-17 13:53
MA330371.jpg
第二チェックポイント・四万十楽舎周辺(約31km地点)。

☆四万十ウルトラなう。その12
10-17 14:42
MA330372.jpg MA330373.jpg MA330374.jpg
口屋内集落。5年前まではここが旧西土佐村と旧中村市の境界でした。周りを山と川に囲まれているからか、ここいら辺は携帯のアンテナがざまに立ちにくい!思わず立ち止まって写ツイを送信しようとしていたら、応援してくれよるおんちゃんに「真面目に走らんか!!」と怒られてしまいました( 。-ω-)。

☆イマココ L:高知県四万十市勝間
10-17 15:13
四万十ウルトラなう。その13
10-17 15:15
MA330376.jpg

勝間のお接待所到着。ここは集落の人が自主的にお接待してくれる所で、田舎寿司やカツオのたたき、川海老が美味い!のですよ。…でも門限が迫り来るから余りノンビリ出来ん。残念!お寿司を2、3個ご馳走になったところで泣く泣く走り出す紅星。と、お接待所の応援の横断幕に、土佐高知さんのお名前を発見。「あの人今頃どの辺やろか・・・?」と思いつつ、先へ向かいました。

☆四万十ウルトラなう。その14
10-17 16:08
MA330378.jpg
第三チェックポイントの川登(39.8km地点)を通過。目標の時速8kmペースには及ばんけんど、まずまずの成績かねゃ(b^-゜)

☆四万十ウルトラなう。その15
10-17 17:15
MA330379.jpg
16時45分に三里沈下橋前の給水所通過。遂に積年の野望・ここでのペンライト強制装着を回避v(^-^)v。すぐに写ツイしようとしたがやけんど、アンテナが立たんかったので、佐田から。

大体いつもならこの佐田に着く頃には虫の息でして、手足は痺れるわ、舌のろれつは回らないわ、目の前は砂嵐だわ、膝は大爆笑しよるわ散々の体なのですが、今回は痛み止めやカフェインのドーピングが奏功したか、全くシャッキでした。

ここまで来ればあと6kmほど。されど、この6kmが実に遠く感じるがよね…。

さて、写ツイはここで打ち切り、次のツイートはゴール地点の中村高校グラウンドからと決めて、ゴールまで走りに専念('-^*)/。・・・正直、この写ツイしながらの走りで、送信に手間取ったり、電波が届かなかったりで大分時間ロスしてしまってまして、もし写ツイせんずつ走っとったら6時前にゴール出来ていたかも。

流石に疲労のため、ノコノコ走りしか出来んかったけど、とにかく走れるだけ走る!と自ら叱咤しつつ前へ前へ。

と、それまで暗いなか沿道の松明を頼りにしていた前方が突然明るくなり、沿道に大勢の人が。残り2kmの百笑(どうめき)に出たのです。

最後にちょっとした上り坂があってしんどかったですが、坂を越えれば後は一気に駆け下るだけ。俄然元気が蘇り、疲れているはずの足取りも軽くなり、中村高校の正門をくぐってからはもう短距離走並みの全力疾走(だったと自分では思うてます)でゴール!!!

ゴール時刻、18時7分48秒(8:07:48)
今までの自己記録を40分短縮できました!!

ゴールの中村高校グラウンドにて

今までで最高の走りが出来たのはドーピングのお蔭・・・もあったでしょうけれど、日中の暑いなか練習をして体力を消耗するより、夕方気温の比較的下がってから、街路灯のあるところを2時間、週に2回ペースと無理せずしかし規則正しく練習した賜物だなと感じた事でした。やはり練習は裏切らないって本当だったなァって。

さて、今回夕方6時ちょい過ぎにゴール出来た事で、紅星、ちょっと欲目が出てきました。

いつもなら四万十ウルトラ後年内は走らなくなって、年明けから練習再開して3月の宿毛花へんろマラソンを走り、また4~5月は練習サボって6月から練習して四万十ウルトラなんて事やっていたのですが、この調子の良さを持続しつつ更にトレーニングして、宿毛花へんろ(フルマラソン)を5時間で走破し、四万十ウルトラ60kmを7時間半でゴールしちゃろう!などと。

そしてその実績を引っ提げて、再来年はいよいよ四万十ウルトラ100kmに挑戦!!などと、10月27日のウルトラランナーの打ち上げで世迷い言ほざいてしまいました。

・・・来年、そして再来年の結果は如何に!?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/469-5170bdbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)