平民新聞第5号撃石火の紹介(01/28のツイートまとめ)

40010akaboshi

今日は農薬散布(本当はやりたくないんだけれど、やらなきゃきれいなナスできんから仕方なく)で疲れたので明日にしようかなとも思ったのですが、ペースが崩れて延び延びになりそうやったんで、頑張って『撃石火』タイプしました!果たしてこの紹介ツイート読みよう人居るか知らんが、今日も行きます。
01-28 23:06

《可憐蟲》 原、松田に役せられずんば、大石、犬養に役せらる、大石、犬養に役せられずんば、佐々、平浩、神鞭に役せらる、佐々、平浩、神鞭に役せられずんば、伊東、林に役せらる、伊東、林に役せられずんば、桂、大浦、清浦に役せらる (続き)
01-28 23:16

人生為るまじき者は議員なり、陣笠なり、擾々たる四百人、天下の可憐蟲なる哉。
01-28 23:17

《酒を飲む人》 連合を図りて飲む、上奏案を草して飲む、非連合を議して飲む、新政党を準備して飲む、政治家とは酒を飲む人なり、政事とは酒を飲む事なり、言論とは酔て管を捲く事なり。
01-28 23:17

《外交問題》 外交問題とは何ぞや、演説なり、壮士なり、決議なり、ルーターなり、北京電報なり、時事なり、朝日なり、二号活字なり、時局切迫なり、危機一髪なり、出師準備なり、大隈氏なり、大石氏なり、望小太氏なり、而してのち狐憑の落ちたる如くポカンとする也。
01-28 23:18

《金の茶釜》 摘発、これを新聞と名づけしことあり、投票これを新聞と名づけしことあり、今や新聞は変じて勧業債券となれり、襦珍の丸帯となれり、而して更に金の茶釜となるに至っては、人智の進歩驚くべき哉。
01-28 23:19

《別荘と美妾》 或る人いわく、明年の新聞は必ず左の如き広告を為すに至らんと、真か。一、別荘(地面付) 一棟 これ第一等当籤者に贈呈する者、この実價(価)金二萬円地  (続き)
01-28 23:21

一、美妾 一人 これ第二等当籤者に贈呈する者、この実價三千五百円也  (週刊「平民新聞」五号、明治36年(1903)12月13日、無署名)
01-28 23:22

今日の『撃石火』は、犬養やら桂やら清浦やら個人名出てきて分かり難いかも知れませんが、「政治家とは酒を飲む人なり」とか、外交問題で大騒ぎしたあとで「狐憑の落ちたる如くポカンとする」とか、今の政治家や政治にもそのまんま当てはまるなと思いません??
01-28 23:23



【2/2追記:例によって現代訳してみました。良かったらご覧下さると嬉しいです】


今回は個人名などで少々悪戦苦闘、ひょっとすると違う人かも・・・明治期の政界に詳しい方おいでましたらご指摘下さると有り難いです。では早速・・・

《可憐蟲》
 原(敬)松田(正久)にこき使われなければ、大石(正巳)犬養(毅)にこき使われる。大石、犬養にこき使われなかったとしても、佐々(友房)平浩(平岡浩太郎)神鞭(知常)にこき使われる。佐々、平浩、神鞭にこき使われなかったとしても、伊東(巳代治)林(有造)にこき使われる。伊東、林にこき使われなかったとしても、桂(太郎)大浦(兼武)清浦(奎吾)にこき使われる。人生なってはいけない者は議員である。陣笠議員である。ゴチャゴチャ騒がしいこの400人は、我が国の可憐蟲(中国語で「かわいそうなやつ」の意味)であることよ。

《酒を飲む人》
 連合を計画しては飲む、上奏案を作っては飲む、非連合を議論しては飲む、新政党を準備しては飲む。政治家とは酒を飲む人である。政治とは酒を飲む事である。そして言論とは酔ってクダをまく事である。

《外交問題》
 外交問題とは何だろうか?演説である。壮士(威勢のいいオッサン)である。決議である。ルーターである。北京電報である。時事通信である。朝日新聞である。二号活字(デカデカとした見出し?)である。「時局切迫!」である。「危機一髪!」である。出兵準備である。大隈重信氏である。大石正巳氏である。望小太(西園寺公望の事かなぁ?)氏である。そしてすべてが終わったあとで狐つきが落ちたようにポカンとする事である。

《金の茶釜》
 摘発、これを新聞と呼んだ時期があった。投票、これを新聞と呼んだ時期があった。今や新聞はそれらに変わって勧業債券となり、襦珍の丸帯となった。そしてさらに金の茶釜となるに至っては、人の知恵の進歩、実に驚くべき事である。

《別荘と美妾》
 ある人が言うには、「来年の新聞には、必ずこんな広告が載るだろうよ」との事だ。本当か!?
  一、別荘(地面付) 一棟 
   これ、第一等当選者への賞品。金二万円(これによると、現在の価値で7800万円くらい?)相当

  一、美妾 一人 
  これ、第二等当選者への賞品。3500円(同じく1330万円??高すぎでない?)相当 




以上。したっけ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/501-d520e4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消費税茶番国会

「消費税茶番国会」が始まった。「消費税を含む社会保障・税一体改革」という「欺瞞的」な掛け声と共に。本来「改革」という言葉が持っていた、ある種の「(何となく)良いイメージ」が、変貌を遂げてからもう久しい。例えば「社会保障改革」「社会福祉改革」という言葉は… たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ【2011/02/04 11:53】