「秋水を顕彰する会」の役員になってしまいました(汗)

 以下はFacebookで書いた記事を、「あ、こっちにも一応報告しちょった方がえいね」と思い、ほぼ丸まんまコピーした代物です。

 (ですから、Facebook友録している方は「何を今更」と思われるかも知れませんが)

【それでは引用開始】

 昨日は朝5時半に起きて米なすの収穫、9時に選果場に出荷してお休み。

 何故なら13時半から「幸徳秋水を顕彰する会」総会が市の公民館であったからです。

 議事は北澤会長のあいさつや去年の経過・会計報告、今年度の活動方針と予算・・・といった、まぁどこの会でも同じ・・・だったのですが、ただ一つ、今年は役員に変化がありました。

何と「委員 『紅星 龍水』(※Facebookでは実名)」。


 ・・・役員になってしまいました。というのはちょっと違いますね。役員に「無理やり割り込み」ました。

 どういう事かといいますと、顕彰する会のメンバーが集まって毎月1回勉強会をするのですが、「次の役員名簿に自分の名前無かったら立候補する( ・`ω・)」と駄々こねまして、役員案に名前入れて貰ったのでした。

 ただ、自己弁護みたいですが、役職に付きたかったというより、

①役員の高齢化があまりに進んでいるのと、

②肩書き付きの人ばかりなので普通の「ひよっ子農家」が入ることで、一般会員から役員が出やすくなるかなってのと、

③大逆事件にやや重きが置かれるあまり、秋水の人となりや先駆性、現在との繋がりが見えにくくなっていること、

が前から気になっていまして、役員に割り込んだ訳です。

 先駆性といえば秋水の「直接行動」論は、「議会だけに頼るのではなく、自分たちで政府自治体に直談判しよう」という事で、今日のNGO・NPO活動や、一昨日の「首相官邸20万人包囲行動」のように、TwitterやFacebookで普通の人が繋がり、情報を集め、そして行動に出るという、極めて21世紀の運動形態を見越していた論陣だと思うのです。

 そんな秋水の人柄・主張・著作を、役員となったからには前にも増して宣伝していきたいと、腹を括って帰ってきました。

 ここ(Facebook)やTwitterで、秋水の紹介に力を入れていこう思いますけん、一つよろしゅうお付き合いを ゚+◎b`ゝ∀・)φ ☆☆

【以上引用終わり】

 ・・・と書いたのですが、最近等閑(なおざり)にしているとはいえ、元々はこのブログが本家。

 役員になったからには、途中で止まっている「平民新聞論説」や「兆民先生行状記」などの紹介を、ボチボチ再開せねば!!などと思うとります。

 (8月から新規就農するやら、ウルトラマラソンの練習やら、某モバゲーで遊んでしまうやら、何やかんやありまするが・・・)

 まぁ、ボチボチ進めて行きますので、良かったら見ちゃってやって下さいませ 

(*m_ _)m{{宜しくお願いします☆☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/698-5a3a72ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)