可愛い甥っ子♪

 今日はこどもの日。紅星は独身なので子どもはいませんが、去年書いたように弟たちに子どもが一人づついますので、今回はその可愛い甥っ子たちについて書きたいと思います。


 さて、古い話になりますが、今年の正月も小樽の実家に里帰りした紅星。それまでは
 『旅費が勿体ない』
と1年おきぐらいにしか帰省していませんでしたが、甥っ子ができてからすっかり甥バカとなってしまい、2年連続しての帰省と相成りました。

 1年ぶりにあう2人は2歳と1歳の可愛い盛り。二人とも伯父の紅星に似ず(似ないで良かった)人懐っこく愛嬌を振りまいています。

 てんちゃん(小樽の弟夫婦の子)は、『熊のぬいぐるみ』みたいな子。バスや、何故かゴミ収集車が大のお気に入りの様子で、絵本見ながら「せ~そ~しゃ!」と嬉しそうに繰り返していました。

tenchan2sai-2.jpg

tenchan2sai-4.jpg

tenchan2sai-3.jpg

サービス精神も旺盛で、踊りを見せてくれたり、でんぐり返しを、やりすぎて目を廻してフラフラになりながらもアンコールの続く限りやってくれたりしていました。
(でんぐり返しがすごく可愛く思わず動画を撮ってしまいました。アップできず残念)
tenchan2sai-5.jpg


 そしてもう一人の甥っ子・はーちゃん。去年会ったときはまだ生後2ヶ月ちょっとだったのでほとんど寝ていましたが笑顔の可愛い赤ちゃんでした。

 それから一年。立ち上がって所せましと駆け回るやんちゃな子になっていました。

 この子はけっこう美形の気がするんですが・・・伯父の贔屓目ですかね?

haachan1sai-1.jpg
haachan1sai-2.jpg

せっかくなので紅星とはーちゃんの2ショットも。それにしても赤ちゃんってお肌スベスベでプニプニしてて、抱いているこっちが癒されますねぇ。
haachan1sai-3.jpg

 上三枚は小樽の実家で撮ったものですが、その後、弟の自宅に遊びに行った時の写真がこれ。普段は危険なので2階に上がらせてもらえないけどこの日は特別にOKということで嬉々としてよじ登って到着した直後の表情です。何かエベレストの登頂に成功した登山家のような(といったら大袈裟かな?)達成感あふれるいい顔しています。
haachan1sai-4.jpg

弟のブログによると、最近は『箱入り息子』したり、ガードかいくぐって2階へ上がろうとしたりでやんちゃっぷりに磨きがかかっているらしいです。

 そしてトリはこの2人のツーショット。
ten-haa2008-01.jpg
ten-haa2008-02_20080505143713.jpg


 最後に、遊び疲れて2人仲良く寝ているところをアップして、この記事の締めにします。

ten-haa2008-03.jpg


 次は来年の正月、大きくなった2人に会えるのが今から楽しみです☆(でも、忘れられていたりしたら嫌だなァ・・・)

 以上、紅星の甥バカ話にお付き合い下さり有難うございました☆

 






 

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

どうもどうも


チビたちの写真いっぱいの記事ですなぁ。

忘れられないようにちゃんと小樽に帰ってきてください(^-^)
たまには夏に避暑に帰ってきたら?

ウチの近所の川には、町内の子供会でニジマスの稚魚を
放流してて、実際釣ることもできるらしいので、チビたちが
釣り出来るくらいの歳になったら遊びに来て教えてやってください。

【2008/05/10 16:22】URL | do #gg5OuPpY[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tosanishikigyorin.blog47.fc2.com/tb.php/84-0db39190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)